公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 1701
タイトル 実務担当者のための『賃金』基礎セミナー
 〜 いまさら聞けない!賃金制度・評価制度の基本 〜
要約
対象 分野:人事・労務,労使関係
スキル:目標管理,その他
階層:複数階層
ビジネスユニット:雇用システム研究センター
開催形式
開催日程 2017年 5月15日(月)10:00〜17:00
講師 日本生産性本部 認定経営コンサルタント・雇用システム研究センター主任研究員 平井 久禎
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・営団地下鉄 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:32,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:37,800円(税込)
*8%税込 「賃金」基礎セミナー/「人事評価」基礎セミナー 両日参加の場合は 賛助会員様は54,800円、                            一般のお客様は 65,600円になります。
内容 ◆◆ 実務担当者のための『賃金』基礎セミナー ◆◆
    2017年5月15日(月)10:00〜17:00

当セミナーのポイント

1 人事賃金制度の全体像を1日で体系的に把握することができます。
  【ご経験が浅い新任の人事担当者の方、労働組合役員の方に最適です】

2 人事賃金制度の歴史的変遷、今日の課題と今後の方向性について学ぶことができます。

3 コース別人事制度、非正規社員の賃金制度について学ぶことができます。

4 自社の賃金制度の現状分析並びに改善方法を策定する手法を習得できます。

=====================================
    セミナーのポイント
=====================================

1 賃金の基礎知識
    (1)賃金の性格 
        生計費、人件費、労働(力)の価格

    (2)公正な賃金とは
        銘柄別賃金の整備(体系・水準・格差)

    (3)賃金を考える3つの視点
        賃金表、個人別賃金、平均賃金

2 日本人事・賃金制度の変化

    (1)年功主義・能力主義・成果主義と賃金の種類
       ・長期決済型から短期決済型へ
       ・能力基準から仕事基準へ

    (2)今日の人事政策をめぐる状況、賃金管理上の問題点
       ・ワークライフバランス、ダイバシティー

3 自社賃金の検証ポイント

    (1)賃金水準(所定内、年収)  
    (2)基本給ピッチ、賃金表の下限額と上限額の設計、評価による昇給検証 
    (3)手当の支給基準と支給額
    (4)賞与算定方法と評価による支給格差

4 能力主義賃金と仕事主義賃金の比較検証
    (1)生計費の視点からの検証
    (2)労働(力)の対価の視点からの検証
    (3)社員格付等、運用の視点からの検証

5 非正規社員・限定正社員の賃金のあり方

    (1)契約社員、再雇用社員の賃金
       ・正社員との適正格差、昇給/賞与の必要性
       ・有期契約労働者の無期転換
       ・65歳定年延長にむけて
  
  (2) 限定社員(時間、勤務先、職務)の賃金
       ・正社員との適正格差、昇給・賞与のあり方
       ・昇格上限の設定方法と正社員への転換制度

6 賃金制度・整備・改善の進め方

     (1)現状診断 
        ・自社賃金実態調査、社員意識調査
        ・他社動向調査

     (2)基本構想作成
        ・現状の課題に対する改善策
        ・経営側、労働組合側双方の考える課題とは
     
     (3)制度改訂案の設計
        ・賃金体系(基本給、手当の構成)の見直し
        ・新モデル賃金表の作成
        ・新賃金表の作成
        ・移行格付けと試算
      
     (4)社内周知のあり方 

7 まとめと質疑応答


*現時点での予定であり、細部は変更となることがあります。 
   
        

     
参考URL
ダウンロード 実務担当者のための賃金_人事評価基礎セミナー(20170515.16).pdf
備考 ●参加のご案内(参加証・会場地図など)および請求書を、セミナー開催10日前より送付させていただきます。開催日が近づいてもご案内が届かない際は、お手数ですが担当者までご連絡下さい。

●参加費用は、請求書等に記載の金融機関へお振込下さい。(振込手数料は、お客様ご負担でお願い致します。)

●下記の日程よりキャンセル料金が発生します。ご了承下さい。(代理出席をご検討下さい。)


4月24日(月)〜4月28日(金):参加費の30%
5月 8日(月)〜実施の前   :参加費の50%
当日≪5月15日(月)or16日(火)≫:参加費の全額
  
問い合わせ先 雇用システム研究センター 担当:常盤、鷲主
TEL:03-3409-1123  FAX:03-3409-2617


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.