公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード 1728
タイトル 自社賃金水準検証と人件費分析セミナー
ベーシック実務講座
要約
対象 分野:経理、財務,人事・労務,その他
スキル:その他
階層:複数階層
開催形式
開催日程 2018年2月2日(金)10:00〜17:00
講師 日本生産性本部 雇用システム研究センター 研究主幹 村上 和成 
会場 平河町・生産性本部ビル
(永田町駅4番出口から徒歩4分)

*2018年1月より渋谷事務所より移転となります。

(公財)日本生産性本部
〒102-8643 千代田区平河町2−13−12
      TEL;03-3511-4001
参加料 賛助会員:32,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:37,800円(税込)
内容  
======================================
     セミナーのポイント
======================================
■自社賃金水準検証に必要な「賃金の基礎理論」をわかりやすく解説します。
■賃金と物価と生計費の関係、生計費の意味合いについて学習できます。
■自社賃金の分析手法と各種統計データの特徴・活用法を学びます。
■簡易な分析を通じて、会社の賃金支払能力(会社業績)を把握します。
■春季賃金交渉での留意点、マクロ経済動向もお伝えします。

======================================
     本セミナーの対象者
======================================
●各企業・団体の人事・労務担当者の方。
●労働組合幹部の方、担当者の方。


======================================
    セミナープログラム
======================================


 1.賃金の基礎的理解
   (1)多様な賃金理解 「賃金とは何か?」「賃金体系論」
   (2)自社賃金検証の3つの側面 

        
 2.賃金における生計費の重要性
   (1)なぜ生計費が考慮されなければならないか
   (2)標準生計費と最低生計費とは
   (3)世帯別に見た生計費の考え方
   (4)生計費の地域差とは

 3.自社賃金「水準」分析の領域
   (1)社内格差  分析の手法「プロット図作成の意味」
        〜自社賃金データの整理、みえる化〜
   (2)社外格差  水準比較の手法「プロット図とモデル賃金ライン」
        〜統計データの特徴と活用法を学ぶ〜
   (3)賃金水準決定要因を整理する


 4.自社の賃金支払い能力の検証 (人件費分析)
   (1)人件費とは何か?賃金と人件費の違い
   (2)人件費水準と賃金支払能力の検証
   (3)会社業績と賃金支払余力の検証
   (4)賃金支払における労使の見解
 
 5.春季賃金交渉でのポイント
   (1)賃金水準決定要因と交渉の進め方
   (2)2016年春闘の振り返り
   (3)マクロ経済の動向を確認する

       
参考URL
ダウンロード 自社賃金水準検証と(20180202)02.pdf
備考 ◎お申込後、セミナー開催日10日前より参加のご案内(参加証)および請求書を郵送致します。ご案内がお手元に届かない際は、お手数おかけ致しますが、問い合わせ担当者へご連絡下さいますようお願い致します。

◎開催日7営業日よりキャンセル料金が発生致します。(代理出席は可能です)
 キャンセル料金内容
  1月24日(水)〜 1月29日(月):参加費用の30%
  1月30日(火)〜  2月 1日(木):参加費用の50%
        【当日】 2月 2日(金):参加費用の全額

◎当日は、電卓をご持参下さい。

◎昼食をご用意いたします。 
問い合わせ先 雇用システム研究センター 担当:常盤、小堤
TEL:03-3409-1123  FAX:03-3409-2617

*2018年1月より事務所移転のため以下連絡先となります。

雇用システム研究センター 担当:常盤・小堤
FAX.03.3409.2617  TEL.03.3409.1123


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.