公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 62306
タイトル セクハラ・パワハラ対策セミナー〜職場のハラスメントとメンタルヘルスの関係〜
より良い職場の人間関係の構築を目指して
要約 ハラスメントに関する問題のポイントを整理し、職場にありがちなケースを用いて、相談を受けるときの留意点、予防・支援体制の仕組みづくりを実践的に学んでいただくことができます。
対象 分野:営業・マーケティング,生産管理,経理、財務,人事・労務,経営戦略,労使関係,組織活性化,メンタルヘルス,総合,その他
スキル:モチベーション,メンタルケア,メンタルヘルス,マネジメントスキル全般,カウンセリング,その他
階層:中堅社員,管理監督者,経営者,複数階層,その他
開催形式
開催日程 2012年11月27日(火)
講師 吉田 郁子氏(ビセオ南青山カウンセリングオフィス 代表 シニア産業カウンセラー キャリアコンサルタント)
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・営団地下鉄 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:22,000円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:26,000円(税込)
資料代、消費税を含みます。
内容 1.職場におけるセクシュアル・ハラスメント対策
 ・認識度チェック 最近の傾向
 ・セクシュアル・ハラスメントの定義・法律
 ・セクシュアル・ハラスメントが起こる原因・背景
 ・セクシュアル・ハラスメント防止体制・運用
 ・指針に基づく事業主の措置義務
         ケーススタディ〜セクハラ事例〜

2.職場におけるパワーハラスメント対策
 ・パワーハラスメントの定義と法的責任 調査票・認識度
  チェック 
 ・労災認定事例から具体的内容を理解する
 ・パワーハラスメント防止対策
  ☆なぜ職場でパワーハラスメント・嫌がらせが起こるのか
  ☆ハラスメントタイプ別対処法・パーソナリティとストレスの関係
  ☆「職場環境等の改善マニュアル」を利用した取り組み事例
  ☆相談を受けるときの留意点
  ☆予防・支援・仕組みづくり
             ケーススタディ〜パワハラ事例〜

3.職場のハラスメントとメンタルヘルスの関係
 ・メンタル不調と職場のハラスメントの関係
 ・労災認定基準からみるハラスメント・職場いじめの位置づけ
 ・ストレスサイン・メンタル不調の特徴
 ・メンタル不調を回避するために必要な対応・体制
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/diversity.html
ダウンロード セクハラ・パワハラ対策セミナー 2012年度開催分.pdf
備考 キャンセルの場合は下記日程よりキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。
開催日7〜4営業日前  参加費の30%
開催日3営業日前〜前日 参加費の50%
開催日当日       参加費の全額
問い合わせ先 公益財団法人 日本生産性本部
ワークライフ部 ダイバーシティー推進室
担当:松永久志
TEL:03-3409-1122
FAX:03-3409-1007


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.