公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 5D05
タイトル 同一労働同一賃金時代に向けた処遇と賃金制度セミナー
-働き方改革の課題と対策の方向性を、均等待遇・判例から考える-
要約 同一労働同一賃金や均等・均衡待遇とは何を指すのか、判例や法制度化の方向性から考え、生産性向上につながる、多様な人材を活用し長時間労働を是正するための人事制度について解説いたします
対象 分野:人事・労務
スキル:モチベーション,考課者訓練,目標管理,その他
階層:管理監督者,経営者,複数階層
ビジネスユニット:ワークライフ部
開催形式
開催日程 2017年1月25日
講師 青山人事コンサルティング  佐藤 純
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・東京メトロ 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:30,240円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:36,720円(税込)
生産性労働情報センター購読会員は27,000(税込)
内容 <プログラム> 10:00-17:00 (昼食休憩12:00-13:00)

1.働き方改革の課題と対策の方向性
 (1)働き方改革の課題
 (2)同一“価値”労働とは
 (3)均等待遇と均衡待遇

2.同一労働同一賃金に関する現行制度
 (1)労働の同一性の判断方法
 (2)いくつかの判例から
 (3)法制度化の今後の方向性
3.仕事基準による賃金額の決定
(1)職能給と職務給
 (2)評価要素の具体性と評価範囲の関係
 (3)コンピテンシー評価基準例

4.今後の人事部の対応について
 ・同一労働同一賃金 該当例の調査
 ・多様な人材の職務内容調査と再検討
 ・非正規社員の賃金引上げ準備
 ・同一等級滞在者の対応     ほか
参考URL
ダウンロード
備考
問い合わせ先


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.