公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード 201710
タイトル 部下をもつ管理職・メンター社員向け キャリア開発支援力の向上研修 体験セミナー
−忙しい上司でも大丈夫!部下の成長を促す育成力の習得−
要約
対象 分野:人事・労務
スキル:その他
階層:複数階層
ビジネスユニット:ワークライフ部
開催形式
開催日程 2017年10月18日(水)
(13:30〜17:00)
講師 公益財団法人日本生産性本部 人材開発コンサルタント  栗林 裕也
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1121
JR・東急・京王・東京メトロ 渋谷駅 徒歩7分
参加料 賛助会員:5,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:8,700円(税込)
内容 ≪セミナーの特徴≫
 現場において人材育成の機能を担う上司が、部下の成長を促進するために習熟しておくべき知識とスキルを体験セミナーとして学んでいただくセミナーです。
 具体的には、1、中長期の視点で段階的な育成計画を立て、2、部下の内発的な動機づけを行いながら、3、メンターとして適切なフォローを行いつつ、4、コーチとして成長とパフォーマンスの発揮を支援することができる能力を「キャリア開発支援力」と定義しています。
 社内で対象者を育成するためのご参考として本セミナーをお役立てください。

≪このような担当者様におススメ!≫
・上司に対して部下への効果的な教育・指導方法を習熟させたいとお考えの人事・育成部門の担当者
・キャリア開発に関する取り組みの効果をより浸透させたいとお考えの担当者
・人を育てる風土を醸成したいとお考えの労働組合の担当者
※セミナーの性質上、研修会社など同業社のご参加はご遠慮いただいております

≪セミナーのプログラム≫
13:30開始

1.キャリア開発支援力とは
 (1)あれもこれも手いっぱいの管理職・上司が人を育てるには
 (2)キャリア開発支援力のポイントと求められる知識・スキル

2.キャリア開発支援力を高める
 (1)信頼関係の構築 〜その具体的手法〜
 (2)部下理解とは何を理解することなのか 〜部下理解のためのツール〜
 (3)人材育成計画の立て方 〜計画の基となる検討項目〜
 (4)キャリアビジョンと意味づけによる内発的動機づけ
 (5)メンターとしての関わり方のポイントとスキル
 (6)コーチとしての関わり方のポイントとスキル
17:00終了

※セミナーの性質上、研修会社など同業社のご参加はご遠慮いただいております
※セミナー内容は予告なく内容が変更になる場合があります
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/roushi.html
ダウンロード 20171018.pdf
備考 ◇参加要領◇
●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
●やむをえない事情により、プログラムの中止、内容・日程・講師などは変更することがございます。
●参加のご案内(参加証・会場地図等含む)および請求書は、開催一週間前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れいりますが、ご一報願います。
●参加お申し込み後のキャンセルは原則としてご遠慮いただいております。
その場合は代理の出席をご検討下さい。
※なお、代理の参加も不可能な場合は速やかにご連絡下さい。
 その際、7営業日前からキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。
開催日7営業日前〜4営業日前:参加費の30%
開催日3営業日前〜前日:参加費の50%
開催日当日《10月18日(水)》:参加費の全額
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
ワークライフ部 伊藤
TEL:03-3409-1121 FAX:03-3409-1007


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.