公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード J03
タイトル 組合活動に役立つ経営分析セミナー
−労使交渉・労使協議の充実に向けて−
要約 労使交渉・労使協議の際に求められる自社経営状況を正確に把握、分析する力が養えます。
対象 分野:人事・労務,労使関係,その他
スキル:その他
階層:複数階層,その他
開催形式
開催日程 2017年11月28日(火)
10:00 〜 17:00
講師 檜作 昌史(ひづくり まさし)氏 (日本生産性本部 主任経営コンサルタント)
会場 日本生産性本部 
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・営団地下鉄 渋谷駅 徒歩7分
参加料 賛助会員:32,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:37,800円(税込)
内容 ◇セミナーのポイント・特徴◇
・労使交渉・労使協議の際に求められる自社経営状況を正確に把握、分析する力が養えます。
・経営、財務諸表などを初めて学ぶ方にも対応したわかりやすいプログラム内容で、演習を交えながら基礎力、実践力が養えます。

◇プログラム◇ 10:00〜17:00
1.会社の数字を理解する
 ○儲けの仕組み
 ○貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の理解と基本的な読み方のコツ

2.会社の安全性・収益性とは
 ○良い会社の貸借対照表とは−安全性指標を良い会社と悪い会社で比較
 ○代表的な収益性指標の意味や見方
 ○財務会計と管理会計の違い−労使における管理会計の重要性
 ○損益分岐点分析の手法(変動費と固定費、限界利益・損益分岐点の仕組み)
[演習]
・安全性指標(流動比率、固定比率、固定長期適合率、自己資本比率など)を計算する。
・収益性指標(総資本経常利益率、売上高経常利益率、総資本回転率など)を計算する。
・損益分岐点(限界利益、損益分岐点売上高、損益分岐点売上高比率など)を計算する。

3.会社の生産性とは〜適正な労働分配にむけて
 ―「付加価値生産性」の基本的な考え方と「賃金支払能力」の分析に役立つ財務指標の読み方
 ○付加価値の意味と計算方法(日銀方式や中小企業方式、日経方式)
 ○付加価値率(売上との関係)とは(川上産業と川下産業の違いなど)
 ○適正な付加価値の分配にむけて
  ―労働分配率の意味
  ―1人当たり付加価値額労働生産性と売上高、賃金(人件費)との関係
 ○人件費の計算(有価証券報告書からの算出方法)
[演習]
・有価証券報告書から総額人件費、従業員一人当り人件費を算定する。
・有価証券報告書から付加価値額、付加価値率、労働生産性、労働分配率を算定する。

4.キャッシュ・フロー経営
 ○キャッシュ・フロー計算書の構成と見方
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/roushi.html
ダウンロード 組合活動に役立つ経営分析セミナー(ご案内).pdf
備考 ◇参加要領◇
●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
●やむをえない事情により、プログラムの中止、内容・日程・講師などは変更することがございます。
●参加のご案内(参加証・会場地図等含む)および請求書は、開催1週間前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れいりますが、ご一報願います。
●参加お申し込み後のキャンセルは原則としてご遠慮いただいております。その場合は代理の出席をご検討下さい。
※なお、代理の参加も不可能な場合は速やかにご連絡下さい。
 その際、1週間前からキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。
11月15日(水)〜11月20日(月):参加費の30%
11月21日(火)〜11月27日(月):参加費の50%
当日《11月28日(火)》:参加費の全額
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
働き方改革推進センター 春日
TEL:03-3409-1121 FAX:03-3409-1007


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.