公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 62376
タイトル 第3回 インプット力を高める速読トレーニング コース
本質的な速読が発揮する力
要約
対象 分野:その他
スキル:ロジカルシンキング,ビジネスライティング,その他
階層:複数階層
ビジネスユニット:経営開発部
開催形式
開催日程 2012年11月19日(月) 10:00〜16:30
講師 日本生産性本部 経営開発部 講師 今村 洋一
会場 日本生産性本部会議室他
※会場の詳細はお申込後、改めて連絡申し上げます。
参加料 賛助会員:31,500円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:34,650円(税込)
うち食事代1575円
内容 --------------------本セミナーのねらい--------------------------
・情報を速く!正確に!理解できるようにする
・情報処理を速くすることで、高付加価値な仕事をするための余力を生み出す
・より多くのインプットをできるようにする

--------------------本セミナーの特徴----------------------------
●読む際の体勢「フォーム」を矯正し、身体全体を使いながら読むことで、体力的・精神的な負担をかけずにスイスイ読めるようになる
●読むだけでなく「書く」ことで、ヒトが「理解するしくみ」を体感する
●発想力の強化とイメージ力の強化で理解力を向上する


------------------本セミナーのプログラム------------------------
10:00開始

1.速読とは何か
・自分の読む速さを知る
・速読の基本
・速読の定義、速い・遅いのメカニズムを知る
・「理解」と「スピード」を分けて考える力
・「理解力×スピード=インプット力」

2.フォーム〜最適な業務処理フォームを使って文章を読む〜
・視野の修正、認識の仕方の修正
・眼をムダのない動きに修正する
・文章を読むベストフォームを作る
・フォームを保つ

3.ギアチェンジ
  〜5段階のギアチェンジを行いながら文章を読む〜
・速読を「点」ではなく「線」でとらえる
 〜読書グラフ〜
・「理解」と「スピード」をコントロールして読む
・「読書グラフ」全体を上に押し上げる
・適切な負荷をかけた読み方を行う
・自分の「読書グラフ」を知る

4.理解力を高める
・自分の理解の問題点を知る
・理解の向上
・発想力の強化
・書き出し
・イメージを知る
・アウトプットを行うことで理解力を高める

5.まとめ

16:30終了
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/logical-thinking.html
ダウンロード インプット力を高める速読トレーニング.pdf
備考 お申込に関しまして
1、ご参加の受付は先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
開催間際のお申込は、電話にて参加状況をご確認の上、ご予約ください。
2、参加のご案内(参加証)および請求書は、開催2週間前〜1ヶ月前をめどに
お送りいたします。
3、参加費のお支払いは、コース開催前日までにお振込願います。
4、お申込後、ご出席できなくなった場合、代理の方の参加をご検討ください。
代理の方の参加が難しい場合は、開催日より8営業日前までにご連絡ください。
(土日・祝日は営業しておりません。土日・祝日を除いた8日前までにご連絡
ください。)それを過ぎますと規定のキャンセル料を申し受けます。
5、申込みした日程のコースに出席できず、次回以降へ参加日程を繰り延べ変更する
際も開催8営業日前までにご連絡ください。それを過ぎますと規定の変更手数料が必要
になります。
☆参加申し込みの状況によってはプログラムの開催を中止する場合があります。

キャンセル・変更規定につきまして
1、キャンセルされる場合は、
開催8営業日前まで・・・キャンセル料無料
開催7営業日前〜4営業日前・・・参加費のうち研修費部分の30%と食事代部分30%
開催3営業日前〜1営業日前・・・参加費のうち研修費部分の50%と食事代部分50%
開催当日不参加(途中受講中止含む)・・・研修費の100%および食事代100%

2、繰り延べ変更される場合は、
開催8営業日前まで・・・繰り延べ手数料無料
開催7営業日前〜4営業日前・・・参加費のうち食事代30%(研修費部分は変更手数料なし)
開催3営業日前〜1営業日前・・・参加費のうち食事代50%(研修費部分は変更手数料なし)
開催当日変更・・・参加費のうち食事代100%(研修費部分は変更手数料なし)
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
経営開発部
TEL:03-3409-1119 FAX:03-5485-7750


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.