公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード D03
タイトル 第11回上級管理者 組織力強化コース
経営と現場をつなぎ、会社を元気にする
要約 組織の価値創造をリードするために未来を語り、人と組織を成長させるネットワークづくりを習得する
対象 分野:営業・マーケティング,経営戦略,組織活性化,総合
スキル:プロジェクトマネジメント,プレゼンテーション,モチベーション,リーダーシップ,マネジメントスキル全般
階層:管理監督者,経営者
ビジネスユニット:経営開発部
開催形式
開催日程 2018/02/22(木)〜2018/02/23(金) 通い2日間
講師 スコラ・コンサルト プロセスデザイナー 長野 恭彦
会場 生産性ビル他(渋谷)
日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・営団地下鉄 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:81,000円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:86,400円(税込)
うち食事代3,240円
内容 ===========================================
特徴
===========================================
●組織力を強化するための実践的な学びの場です。組織論を知識として学ぶだけでは、とても自部門での実践には手が出せません。本コースでは実際のお仕事を直接テーマとして、ご自身が担当される組織・事業について改めて考え抜く機会をつくります。

●演習を通じて様々な対話の場を創ります。対話が深まるにしたがって、事業と組織の本質について、普段に増して真剣に考えることのできる環境に身を置くことができます。

●ご自分の想いと、事業、組織を統合して、「未来へのメッセージ」を作成していただきます。それを演習で実際に語っていただき、部門のさらなる価値創造に向けて道を拓きます。

===========================================
ねらい
===========================================
●カッコいい部長になる! 組織を越えて社員を束ねて、部門の事業価値創造をリードする力を養う。

●会社や業界の常識を超えるために、ダブルループの思考プロセスを習得する。

●社員がイキイキと、ワクワクしながら仕事ができるようになる「しかけ」のコツを習得する。

●自分軸をつくり、そこから「お客様から選ばれる価値を創り続ける会社づくり」のイメージを描く。

●自ら社員に語ることを想定した「未来へのメッセージ」を作成する。

===========================================
得られる成果
===========================================
●自分の未来、会社の未来を他者に語ることができる

●常識に縛られることなく自由な発想と行動ができる

●社員をイキイキとさせ、組織風土をノリノリにし、仕事をワクワクさせる「しかけ」ができる

●通常中々得られない同じ立場の社外「仲間」ができる


===========================================
コースの概要
===========================================

対象
~~~~~~~~~~
 
 部門経営を担う役員、部長、次長

===========================================
タイムテーブル
===========================================

【1日目】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(9:30開始)

■オリエンテーションと自己紹介

■演習1 〜自分を究める
〈自分の最も大事にするものを明らかにする〉
〈自分の信念を言葉にする〉

■演習2 〜事業を究める
〈ダブルループ思考で事業を見直す〉
 1.お客様の変化を察知する
 2.自部門の強みを再認識する
 3.提供価値、商品・サービスを再設定する
 4.自分の創りたい未来を再構築する
 5.事業コンセプト(事業の軸)を定める

【2日目】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■演習3 〜人・組織を究める
〈人と組織を成長させる流儀を見つける〉
課題・個人・チームの設定、ハレの場づくりを組み合わせた「しかけ」をつくる

■演習4 〜語りを究める
〈ストーリーテリングを実践する〉

■演習5 〜未来へのメッセージを作成する
〈変革メッセージ・初版〉作成と発表
〈変革メッセージ・最終版〉完成と発表

(17:30終了)

新しい事業価値を創るには、会社・業界の常識や今やっていることへの疑問を語り合える人間関係が必要です。それは、個人で大事にしていることを知り合い、会社で問題だと思っている本音を聴き合う対話を意図的につくるところから始まります。

本コースでは、まずは参加者の皆さん個々の思い、悩み、悔しかったこと、大事にしていることを語り合う場(ジブンガタリ)、普段会社でモヤモヤしている問題意識を語り合う場(モヤモヤガタリ)を体験します。次にそこでできた関係を基に、予め用意された事業や人・組織の常識を疑ういくつかの問いを考え合い、新しい価値を創っていくプロセスを体験し、仮説を立てます。最後にその仮説を軸にして、部下に語る「未来へのメッセージ」を作成します。
参考URL
ダウンロード
備考 ●やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます。

●お申込みは先着順とし、定員(16人)になり次第締め切らせていただきます。

■日程変更・キャンセルについて■-----------

●日程および参加者の変更につきましては、下記の変更手数料をいただきます。

【変更手数料】
(8営業日前まで)繰り延べ変更手数料無料
(7営業日前〜4営業日前)食事代部分の30%
(3営業日前〜1営業日前)食事代部分の50%
(開催当日変更)食事代部分の100%

※参加費=研修費+食事代

なお、2回目以降の変更につきましては、時期に関わらず1回あたり税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。

●キャンセルにつきましては、下記のキャンセル料をいただきます。
【キャンセル料】
(8営業日前まで)キャンセル料無料
(7営業日前〜4営業日前)参加料の30%
(3営業日前〜1営業日前)参加料の50%
(開催当日変更)参加料の100%

なお、変更後のキャンセルにつきましては、時期に関わらず税込5,400円を事 務手数料として上記に追加でいただきます。

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)および請求書は、開催1カ月前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れいりますが、ご一報願います。連絡先 TEL:03-3409-1118
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
経営開発部 担当:楠
TEL 03-3409-1118 FAX 03-5485-7750


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.