公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード D12
タイトル 第224回 リーダーシップ開発コース
職場を強くし、第一線で活躍するためのリーダーシップを養う
要約 リーダーシップの本質を学び、実践のイメージを描きます
対象 分野:組織活性化,総合,その他
スキル:モチベーション,リーダーシップ,マネジメントスキル全般
階層:中堅社員,管理監督者,複数階層
ビジネスユニット:経営開発部
開催形式
開催日程 2018/03/07(水)〜2018/03/09(金) 2泊3日
講師 日本生産性本部 講師 小倉 高宏  安田 順 他
会場 生産性国際交流センター
240-0115 神奈川県 三浦郡 葉山町 湘南国際村
Tel 0468-58-2900 Fax 0468-58-2910
JR逗子駅より京浜急行バス25分 ※別添 地図をご参照下さい
参加料 賛助会員:101,740円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:116,860円(税込)
* うち宿泊(シングル利用)費・食事代25,816円  ※5名様以上同時一括申込割引あり(賛助会員101,740円→97,420円、一般116,860円→111,460円)。割引適用ご希望の方の申込みは、お電話にて「同時一括参加申込書」をご請求いただき、ご記入の上、FAXでご送付をお願いします。
内容 =============================================
当コースの特徴
=============================================

●基本理論から応用スキルまで、リーダーシップ及び、それに関連する能力をしっかり習得できます。
●事例研究によりリーダーシップの本質を見通します。
●自分で考え、気づき、他者から学ぶ、発見の多い3日間です。

=============================================
コースの概要
=============================================

対象:課長・主査・係長・主任・チームリーダー・職場リーダー

=============================================
タイムテーブル
=============================================

【1日目】(11:45-21:00)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(11:45開始)

■1.イントロダクション
 関係者に影響力(パワー)を発揮し、率先垂範することで組織の目標を確実に達成するリーダーについて、人間の特質を踏まえてそのあり方を考え始めます。

■2.リーダーシップ事例研究
 事前課題で読み込んでいただいたケース資料を素材に、リーダーシップ発揮スタイルについて比較・検討し、課題発見、その解決に向けて持つべき思考、取るべき行動を具体的に考えます。また、実データをもとに組織内部にある不満を認識し、その解消方策について考えます。

【2日目】(9:00-21:00)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■3.リーダーの職場での関係性構築
リーダーの役割を組織における上司、部下などとの関係から改めて認識し、リーダーとして必要な関係性構築について学びます。部下・メンバーとの関係性においては、毅然としたリーダーシップをとって、向かうべき方向を示し、組織を整えながら各人に対してはOJTを通じて育成していくことが必要になります。そのための働きかけのあり方と方法について学びます。また、上司との関係性構築についても考えます。
 
【演習】リーダーシップ診断
 リーダーシップの理論を認識し、自身のリーダーシップスタイル、状況への対応度をチェックシートで診断します。その結果をもとに、状況に応じたリーダーシップのあり方や取り組むべき課題を明確化します(自己診断)。さらに、コースで学び確認した様々なリーダーシップのあり方を視点に、他のグループメンバーへ「よりよいリーダーシップ行動を実現するための」助言を忌憚なく相互に行います(他者助言)。演習を通じて他者に働きかけることを実践し、受けた助言・自己認識を成長への手がかりとします。

【3日目】(9:00-14:30)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■4.部下、メンバー対象者別の特性と対応
 若手社員の特質について、実データを通じて認識するとともに、グループ討議を通じて若手社員への対応の留意点や、その指導・育成方法について具体的に学びます。また年上の部下への対応についても考えます。さらにリーダーとして最低限持つべきメンタルヘルスケアの基本知識を習得し、ハラスメントに関する基本事項の確認をします。

■5.リーダーの正しいあり方
 リーダーシップとマネジメントの違いを認識し、リーダーの正しいあり方について学びます。リーダーシップの発揮は、フォロワー(部下やメンバー)がそれを認めてこそなされると認識し、部下/メンバーへの影響力(パワー)の発揮や働きかけの方法を学びます。また、上司や先輩社員にフォロワーとして従う時の行動にも、求められるリーダーシップがあることを学びます。(フォロワーシップ)

■6.リーダーシップを発揮するために
 コースを通じて学習、体得した理論・スキルなどをもとに「理想のリーダー」についてグループで検討しモデル化するとともに、各自でよりよいリーダーシップを発揮するためのアクションプランを策定します。

■7.まとめ

(14:30終了)
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/manager.html
ダウンロード
備考 ■事前課題があります。

■食事は初日の昼食から最終日の昼食までご用意しております。

■やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます

■お申込みについて■-----------

●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

●参加者間の交流も研修の目的のひとつとしておりますので、1社1回あたりの参加人数は1〜5名を基本とさせていただいております。できるだけ集中しないようご派遣いただければ幸いです。

●同時一括参加申込み割引制度
(当コースは「同時一括参加申込み割引制度」対象コースです)

年度中(4〜3月)に5名以上の同時一括の正式申込をいただきますと割引料金の適用となります。お申込の際は、「2016 同時一括参加申込書」をご利用いただきFAXでお送りください。
※同時一括参加申込書は、ご請求いただければお送りします。

(同時一括申込割引料金)
賛助会員97,420円  一般111,460円

キャンセルにより一括人数を下回った場合は、改めて通常料金でご請求いたします。

■日程変更・キャンセルについて■-----------

●日程および参加者の変更につきましては、下記の変更手数料をいただきます。
【変更手数料】
(8営業日前まで)繰り延べ変更手数料無料
(7営業日前〜4営業日前)宿泊・食事代部分の30%
(3営業日前〜1営業日前)宿泊・食事代部分の50%
(開催当日変更)宿泊・食事代部分の100%

なお、2回目以降の変更につきましては、時期に関わらず1回あたり税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。

●キャンセルにつきましては、下記のキャンセル料をいただきます。
【キャンセル料】
(8営業日前まで)キャンセル料無料
(7営業日前〜4営業日前)参加料の30%
(3営業日前〜1営業日前)参加料の50%
(開催当日キャンセル)参加料の100%

なお、変更後のキャンセルにつきましては、時期に関わらず税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。

お手数ですが、日程変更・キャンセルの際は、
「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」
をご利用の上、ご連絡ください。
なお、営業日9:30〜17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

<連絡先:日本生産性本部・経営開発部 公開研修プログラム係>
FAX:03−5485−7750
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」は、
参加のご案内(参加証等)の事前送付資料に含まれますが、
下記からも入手いただくことが可能です。

http://www.jpc-net.jp/seminar/生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書.docx

■その他■-----------

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)、事前課題および請求書は、開催1カ月前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れいりますが、ご一報願います。(連絡先 TEL:03-3409-1119)

●自家用車でお越しの方は、http://www.js-ipc.gr.jp/access.htmlにて道順をご確認ください。駐車場の事前申請は不要ですが、駐車後フロントにて駐車券をお受け取りください。
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
経営開発部 公開研修プログラム
TEL:03-3409-1119 FAX:03-5485-7750


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.