公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード E08
タイトル 第9回 ロジカルネゴシエーションコース
WIN‐WIN/WIN‐LOSE交渉のための論理的思考法を学ぶ
要約
対象 分野:その他
スキル:ロジカルシンキング,ビジネスディベート,その他
階層:複数階層
開催形式
開催日程 2018/2/15(木)〜2018/2/16(金)9:30〜17:30
講師 日本生産性本部 知の技術研究開発センター 主席講師 倉島保美
会場 生産性本部会議室(東京・千代田区)他
参加料 賛助会員:64,800円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:70,200円(税込)
うち食事代3,240円
内容 【目的】
1.論理的思考力を鍛えると共に、論理的な交渉力を鍛えます。
2.論理的に交渉するための伝達、傾聴、質問、検証、議論の技術を習得します。
3.論理的な検証を通じて、最適な合意に達する交渉術を身に付けます。

【プログラム内容】
<第1日>
9:30開始

1.交渉の心理
 一貫性の罠/固定パイの幻想/アンカリングと調整/フレーミング効果/カクテルパーティ効果
2.交渉の戦術
 価格、立場に固執せず、トレードオフを調整する/情報を収集する/提案は複数出す/決裂した場合の代替案を用意しておく/案件ごとに重要性を明確にする
3.議論・交渉の基本
 攻守両方が大事/相手の主張をよく聞く/言い出した側が証明する/原案と並列できるのは代案ではない/全ての論点に反論する/新しい論点を後から出さない
4.意思伝達の技術
 最初にロードマップを述べる/ナンバリングする/ラベリングする/先に要点を述べる/今までの議論を要約する
5.傾聴の技術
 メモを取る/話をさえぎらない/背景や根拠を聞く
6.質問の技術
 わからないことは聞く/言い換えして聞き返す/結論を述べる/意見を述べずに質問する/オープン or クローズドクエスチョンを使い分ける

17:30終了

<第2日>
9:30開始

7.検証の技術(理由付け)
 第3の因子はないか?/因果を取り違えていないか?/反例が多くありはしないか?/空間を考慮しているか?/時間を考慮しているか?/比較をしているか?/絶対値はあるか?
8.検証の技術(データ)
 サンプルに偏見はないか?/サンプルはウソをついていないか?/質問者による影響はないか?
9.議論の技術
 論点を的確に把握する/論点をヒットする意見を述べる/論点からずれたら、元の議論に引き戻す
10.総合演習
まとめ

17:30終了

※講義→演習の順で進行いたします。
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/logical-thinking.html
ダウンロード 2017ロジカルネゴシエーションコースパンフレット.pdf
備考 ■食事は1日目の昼食・2日目の昼食をご用意しております。

■やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます。

■お申込みについて■-----------

●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

●参加者間の交流も研修の目的のひとつとしておりますので、1社1回あたりの参加人数は1〜5名を基本とさせていただいております。できるだけ集中しないようご派遣いただければ幸いです。

■日程変更・キャンセルについて■-----------

●日程および参加者の変更につきましては、下記の変更手数料をいただきます。
【変更手数料】
(8営業日前まで)繰り延べ変更手数料無料
(7営業日前〜4営業日前)食事代部分の30%
(3営業日前〜1営業日前)食事代部分の50%
(開催当日変更)食事代部分の100%

なお、2回目以降の変更につきましては、時期に関わらず1回あたり税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。

●キャンセルにつきましては、下記のキャンセル料をいただきます。
【キャンセル料】
(8営業日前まで)キャンセル料無料
(7営業日前〜4営業日前)参加料の30%
(3営業日前〜1営業日前)参加料の50%
 開催当日不参加(途中受講中止含む)参加料の100%

なお、変更後のキャンセルにつきましては、時期に関わらず税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。


■その他■-----------

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)、事前課題および請求書は、開催1カ月前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れいりますが、ご一報願います。(連絡先:下記問い合わせ先をご覧ください。)
問い合わせ先 <問い合わせ先 >
※2017年12月28日まで
公益財団法人日本生産性本部
経営開発部 公開研修プログラム
TEL:03-3409-1118 FAX:03-5485-7750

※2018年1月5日より(部門名称および連絡先が変更になります)
公益財団法人日本生産性本部 グローバルマネジメントセンター
経営開発ユニット 公開研修プログラム
TEL:03-3511-4030 FAX:03-3511-4056


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.