公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード D22
タイトル 2017 新入社員基礎実務 合宿コース
★1月18日現在、満席のため申込は受け付けておりません。★
要約 ≪現在WEB募集しておりません≫ ご留意いただきたい点:研修施設の受け入れ人数に限りがあるため、申込人数に残席が満たない場合はお申込みいただけませんので、予めご了承ください。
対象 分野:総合
スキル:ビジネスマナー
階層:新入社員
ビジネスユニット:経営開発部
開催形式
開催日程 2017年4月4日(火)〜6日(木)
2泊3日 4月4日 11時45分集合 4月6日 14時30分解散
講師
会場 マホロバマインズ三浦(京浜急行三浦海岸駅 徒歩5分)
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231
TEL 046(889)8900
参加料 賛助会員:59,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:68,040円(税込)
●10名以上同時一括申込割引が適用されます。適用金額;賛助会員 57,240円 一般 65,880円
内容 ★1月18日現在、満席のため申込は受け付けておりません。申込人数に残席が満たない場合(申込人数>残席数)はお申込みいただけませんので、予めご了承ください。★


1.ねらい

基本をオールラウンドに学べる「基礎実務コース(2日間)」のカリキュラムにビジネスゲームを加え内容の充実化を図り、新入社員が入社時に身につけるべき基本要件を漏れなく習得することをめざす。あわせて合宿研修によるメリットを活かし、キメ細かな学習指導と参加者間の相互啓発・相互交流により企業人としての意識開発、気づきを喚起する。

2.特 色
・講義や演習を効果的に織り交ぜ、社会人としての自覚、企業における役割意識、仕事の 意味・目的の理解、能力開発・自己啓発への動機づけを促進する。

・ビジネスゲームやグループ討議により、体験的に当事者意識、チームワークの重要性を 理解し、コミュニケーション能力の向上を図る。

・合宿スタイルによる、実践的かつ集中的に基礎実務を習得するためのカリキュラム編成。

3.プログラム

◎「知っている」から「できる」へ、自ら考え、行動し、そこから学ぶ「実践型・参加型」プログラムです。

◎研修日誌を、コース終了後の参加者自身の理解を補う資料としてご活用いただけます。

◎学んだことを職場で実践、活用できるように研修テキストの他『新入社員実務ハンドブック』を配布いたします。

【第1日目】 11:45 集合

オリエンテーション

1.学生から社会人へ
(1)学校生活と職場生活の違い  【グループ討議】
(2)仕事に取り組む意識
(3)職場のル−ルとエチケット

2.チームワーク
(1)集団による意思決定〜仕事の順番【グループ演習】

3.効果的な仕事の進め方
(1)PDCAサイクル
(2)「仕事」をいかに進めるか 【グループ演習】
★日誌作成★

【第2日目】
(3の続き)
(3)指示・命令の受け方と報告の仕方

4.職場のコミュニケーション
(1)コミュニケーション演習

5.ビジネスゲーム
(1)目標・方針の確認
(2)役割分担
(3)ゲーム実践
(4)振り返り
(5)コミュニケーションの大切さ

6.基礎実務演習
(1)言葉づかい
【演習準備】
★日誌作成★

【第3日目】
(6.の続き)
(2)電話の受け方、かけ方 【ロールプレイ】
(3)応対の仕方、訪問の仕方
(4)名刺の受け渡し 【ロールプレイ】
(5)ビジネス文書の書き方

7.まとめ
(1)「これから」を生きるビジネスパーソンに求められるもの
(2)自己啓発
★日誌作成★
14:30 解散
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/freshman.html
ダウンロード
備考 ●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

●研修施設の受け入れ人数に限りがあるため、本WEBで申込いただきましても、申込人数に残席が満たない場合(申込人数>残席数)はお申込みいただけませんので、ご了承ください。その場合は、遅滞なくご連絡させていただきます。

●初日の昼食〜3日目の昼食までご用意しております。

●やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます

●キャンセル料
(8営業日前まで)キャンセル料無料
(7営業日前〜4営業日前)参加料の30%
(3営業日前〜1営業日前)参加料の50%
(開催当日変更)参加料の100%

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)、及びご請求書は、開催1カ月前をめどにお送り申し上げます。時期が来ても到着しない場合は、恐れ入りますが、事務局までご一報ください。連絡先は【TEL:03-3409-1119】です。
問い合わせ先 経営開発部 新入社員教育プログラム係
 TEL:03-3409-1118〜9、FAX:03-5485-7750


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.