公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード E10
タイトル 第23回 ビジネスコミュニケーション基礎コース
ビジネスで必要な知と情のコミュニケーションスキルを学ぶ
要約
対象 分野:その他
スキル:ロジカルシンキング,ビジネスマナー,メンタルケア,ビジネスライティング,メンタルヘルス,カウンセリング
階層:新入社員,中堅社員,その他
開催形式
開催日程 2018年3月1日(木)〜2日(金)通い2日間
両日ともに9:30〜17:30
講師 カウンセリング・マネジメントセンター 講師
会場 生産性本部会議室(東京・千代田区)他
参加料 賛助会員:54,000円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:59,400円(税込)
* うち食事代3,240円
内容 =============================================
当コースの特徴
=============================================

◆入社2年目以降のフォローアップ研修に最適なプログラム
・日常の報告・連絡・相談、後輩指導など自分のスタイルを振り返る
・コミュニケーションの強み・弱みを知り今後に活かす

◆ビジネスに必要な「知と情のコミュニケーションの基本スキル」を学習
・論理的に伝える基本スキルを身につける
・Win−Winの関係を築く基本スキルを身につける

◆数多くの演習や事例研究を実施して体験的に学習
・会話やメール送受信のケーススタディ
・上司との対応、後輩との対応など様々な場面設定

=============================================
コースの概要
=============================================

対象
~~~~~~~~~~
  入社2年目〜7年目の若手社員

=============================================
タイムテーブル
=============================================
【1日目】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(9:30開始)
1.ビジネスコミュニケーションの基本
(1)ビジネスにおけるコミュニケーションとは
・知(論理的)のコミュニケーションスキル
・情(関わり方)のコミュニケーションスキル
(2)自己開示
【演習】自分の伝え方

2.コミュニケーション不足が招くトラブル
(1)コミュニケーションエラーと人間関係
【演習】コミュニケーショントラブルの事例研究
(2)自分のコミュニケーションスタイルを知る
【演習】エゴグラム(3つの心) ・交流分析

3.知のコミュニケーションスキル
(1)相手が理解しやすい伝え方
・理解のメカニズム ・情報の整理
・論理的な構成づくり
【演習】マトリクスを活用した情報整理
【演習】スピーチシナリオ作成と発表
(2)メール送受信の留意点
・件名、本文の構成
・メール送受信のマナー
(17:30終了)

【2日目】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(9:30開始)

4.情のコミュニケーションスキル
(1)他者との関わり方の基本態度と心構え
・OK牧場 ・主訴と本音 ・非言語的態度
【演習】会話分析
(2)傾聴力・質問力・強化承認力
・リレーション作りのコツ
【演習】傾聴実習
・宣言効果 ・改善を気づかせる質問
・強みを伸ばす関わり方
【演習】こんなときどうする

5.コミュニケーションを阻害するもの
(1)自分の意見を口に出せない理由と対策
・不合理な考え方や思い込みの点検と修正
【演習】事例研究 ・ABC理論
(2)Win−Winの関係をつくる伝え方
・相手への断り方 ・改善点指摘の伝え方
【演習】ケース「上司との交渉」「後輩指導」

6.総合演習「メール案件の処理」
・受信メール処理の優先度
・関係者への新規メール作成、返信、転送
・CC、BCCの活用 ・知と情のスキル活用

(17:30終了)
参考URL
ダウンロード 2017ビジネスコミュニケーション基礎コースパンフレット.pdf
備考 お申込に関しまして
1.ご参加の受付は先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。開催間際のお申込は、電話にて参加状況をご確認のうえ、ご予約ください。
2.参加のご案内(参加証)および請求書は、開催2週間前〜1ヶ月前を目途にお送りします。
3.参加費のお支払いは、コース開催前日までにお振込願います。
4.お申込後、ご出席できなくなった場合、代理の方の参加をご検討ください。代理の方の参加が難しい場合は、開催日より8営業日前までにご連絡ください。(土日・祝日は営業しておりません。土日・祝日を除いた8営業日前までにご連絡ください。)それを過ぎますと規定のキャンセル料を申し受けます。
5.申込した日程のコースに出席できず、次回以降へ参加日程を繰り延べ変更する際も開催8営業日前までにご連絡ください。それを過ぎますと変更手数料が必要になります。
☆参加申込の状況によってはプログラムの開催を中止する場合があります。

キャンセル・変更規定につきまして
1.キャンセルされる場合は、
・開催8営業日前まで・・・キャンセル料無料
・開催7営業日前〜4営業日前・・・参加費のうち研修費部分の30%と食事代部分の30%
・開催3営業日前〜1営業日前・・・参加費のうち研修費部分の50%と食事代部分の50%
・開催当日不参加(途中受講中止含む)・・・研修費部分の100%および食事代部分の100%

2.繰り延べ変更される場合は、
●繰り延べ変更手数料(2回目以降の変更は下記加え変更1回あたり税込5,400円を追加でいただきます)
お申込した日程に出席できないときは、別日程へ繰り延べ変更ができます。
・開催8営業日前まで・・・繰り延べ変更手数料無料
・開催7営業日前〜4営業日前・・・食事代部分の30%
・開催3営業日前〜1営業日前・・・食事代部分の50%
・開催当日変更・・・食事代部分の100%
問い合わせ先 <問い合わせ先 >
※2017年12月28日まで
公益財団法人日本生産性本部
経営開発部 公開研修プログラム
TEL:03-3409-1118 FAX:03-5485-7750

※2018年1月5日より(部門名称および連絡先が変更になります)
公益財団法人日本生産性本部 グローバルマネジメントセンター
経営開発ユニット 公開研修プログラム
TEL:03-3511-4030 FAX:03-3511-4056


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.