公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード K06
タイトル 第3回 管理職のための実践的コミュニケーションセミナー
ハラスメントに陥らない部下指導のスキルを学ぶ
要約
対象 分野:人事・労務,組織活性化
スキル:モチベーション,ビジネスマナー,マネジメントスキル全般,カウンセリング
階層:管理監督者
開催形式
開催日程 2017年5月23日(火)
13:30〜17:00 通い半日
講師 カウンセリング・マネジメントセンター 講師 三浦 哲
会場 日本生産性本部(東京都渋谷区)他
参加料 賛助会員:23,760円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:26,460円(税込)
内容 ==========================================
特徴
==========================================
 ●ハラスメントを正しく理解するとともに、職場の第一線で部下を
  指導するためのポイントを学びます

 ●多様な価値観のもとでの、コミュニケーションとその考え方を学び
  職場での実践的な部下対応のコツを身に付けます

========================================== 
コースの概要
==========================================

対象
~~~~~~~~~~
  管理監督者、職場リーダー、人事・研修担当者

==========================================
タイムテーブル
==========================================


(13:30開始)

1. はじめに 〜最近の職場の人間関係事情
   ・多様な価値観とは
   ・職場の上下関係
   ・自己中心的思想の危険性

2. 職場のハラスメントとは
   ・パワーハラスメントの考え方
   ・パワーハラスメントの特徴と部下指導

3. 上司に求められるコミュニケーションの工夫
   ・「人はみな違う」ことの認識
   ・「否定的な態度」から「肯定的な態度」へ
    ・「相手に不快感を与えた場合」の対処
      〜怒鳴りつけた場合、叱った場合
   ・「自身を正当化する癖」のコントロール
    ・「欠点探し」から「美点凝視」への意識

(17:00終了)
参考URL
ダウンロード 2017管理職のための実践的コミュニケーションセミナーパンフレット.pdf
備考 お申込に関しまして
1.ご参加の受付は先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。開催間際のお申込は、電話にて参加状況をご確認のうえ、ご予約ください。
2.参加のご案内(参加証)および請求書は、開催2週間前〜1ヶ月前を目途にお送りします。
3.参加費のお支払いは、コース開催前日までにお振込願います。
4.お申込後、ご出席できなくなった場合、代理の方の参加をご検討ください。代理の方の参加が難しい場合は、開催日より8営業日前までにご連絡ください。(土日・祝日は営業しておりません。土日・祝日を除いた8営業日前までにご連絡ください。)それを過ぎますと規定のキャンセル料を申し受けます。
5.申込した日程のコースに出席できず、次回以降へ参加日程を繰り延べ変更する際も開催8営業日前までにご連絡ください。それを過ぎますと変更手数料が必要になります。
☆参加申込の状況によってはプログラムの開催を中止する場合があります。

キャンセル・変更規定につきまして
1.キャンセルされる場合は、
・開催8営業日前まで・・・キャンセル料無料
・開催7営業日前〜4営業日前・・・参加費のうち研修費部分の30%と食事代部分の30%
・開催3営業日前〜1営業日前・・・参加費のうち研修費部分の50%と食事代部分の50%
・開催当日不参加(途中受講中止含む)・・・研修費部分の100%および食事代部分の100%

2.繰り延べ変更される場合は、
●繰り延べ変更手数料(2回目以降の変更は下記加え変更1回あたり税込5,400円を追加でいただきます)
お申込した日程に出席できないときは、別日程へ繰り延べ変更ができます。
・開催8営業日前まで・・・繰り延べ変更手数料無料
・開催7営業日前〜4営業日前・・・食事代部分の30%
・開催3営業日前〜1営業日前・・・食事代部分の50%
・開催当日変更・・・食事代部分の100%

K06
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
経営開発部 
TEL:03-3409-1118 FAX:03-5485-7750


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.