公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード D04
タイトル 第3回 上級管理者 戦略実践力強化コース
シナリオと因果関係による戦略のマネジメントの実践力強化
要約
対象 分野:経営戦略,組織活性化,総合
スキル:リーダーシップ,マネジメントスキル全般
階層:管理監督者
ビジネスユニット:経営開発部
開催形式
開催日程 2017年12月6日(水)〜8日(金)2泊3日
講師 (公財)日本生産性本部 主任経営コンサルタント 澤倉光仁郎
会場 IPC生産性国際交流センター
(http://www.js-ipc.gr.jp)

〒240-0115
神奈川県 三浦郡 葉山町 湘南国際村
Tel:046-858-2900 / Fax:046-858-2910

JR逗子駅より、京浜急行バス(約25分)またはタクシー(約15分)。
参加者用の無料駐車場もございます。
参加料 賛助会員:155,960円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:177,560円(税込)
* うち宿泊費・食事代(シングルルーム利用):26,360円
内容 ==============================
コースの特徴
==============================
●経営戦略・計画と経営ビジョンや経営目標の実現の関係について因果関係を追及して考え抜く力を身に付けます。

●上級管理者として、経営戦略・計画を実践し、達成度を高めるための必要な知識・スキルを習得します。

●経営幹部の一員として経営戦略・計画を「ミドルアップダウン&横連携」で推進する役割・機能を確認・理解します。

==============================
コースの概要
==============================
●対象
部長・次長・支店長・工場長

●研修時間
22時間

●スケジュール
<1日目> 13:30-21:00
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(13:30開始)

オリエンテーション

1.シナリオと因果関係追及による戦略のマネジメントとは
 ・経営管理上でよくある問題症状
 【演習】セルフチェック
 【グループ演習】ケーススタディA社
 ・戦略のマネジメントの目的と本質
 ・「戦略マップ」の仕組みと作成ステップ
 ・「戦略マップ」の展開とメンバーの参画・動機づけ
 【演習】クロスSWOT分析
 ・4つの視点による戦略課題の整理
 ・上位の視点と論点を捉えた成果指標とは

 【経験交流・懇親会】(19:40-21:00)


<2日目> 08:30-21:00
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(08:30開始)

2.戦略のマネジメントの実践 その1
 【グループ演習】ケーススタディD社
 ・クロスSWOTによる促進要因/阻害要因の抽出
 ・戦略のシナリオ化
 ・個別課題の抽出
 ・成果指標の設定とプランへの展開
 ・戦略マップの作成と可視化
 ・発表・質疑応答

3.戦略のマネジメントの実践 その2
 ・戦略のモニタリングとは〜戦略のPDCAを回す
 【グループ演習&ロールプレイ】ケーススタディD社
  ・モニタリング面談の準備 

<3日目> 08:30-15:15
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(08:30開始)

 【グループ演習&ロールプレイ】(続き)
 ・モニタリング面談
 ・シナリオと因果関係を考慮した推進状況の把握
 ・戦略実践の確度を高める進捗確認のポイント

4.持続的な戦略マネジメントに向けて
 【グループ演習】ケーススタディA社
 ・戦略のマネジメントの目的と本質の再確認

5.まとめ      (15:15終了)
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/2011joukyukanrisha.html
ダウンロード 2016 jokyuu senryaku .pdf
備考 ■事前課題があります

■食事は初日の夕食から最終日の昼食までご用意しております。
(※食物アレルギーをお持ちの方は、お申込み時点、または開催14日前までに本案内文末尾に記載された「お問い合わせ先」へご連絡ください。直前では対応できかねますので、ご注意ください。)

■やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更するこ
とがございます

■お申込みについて■-----------

●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

●参加者間の交流も研修の目的のひとつとしておりますので、1社1回あたり
の参加人数は1〜5名を基本とさせていただいております。できるだけ集中し
ないようご派遣いただければ幸いです。


■日程変更・キャンセルについて■-----------

●日程および参加者の変更につきましては、下記の変更手数料をいただきます。
【変更手数料】
(8営業日前まで)繰り延べ変更手数料無料
(7営業日前〜4営業日前)宿泊・食事代部分の30%
(3営業日前〜1営業日前)宿泊・食事代部分の50%
(開催当日変更)宿泊・食事代部分の100%

なお、2回目以降の変更につきましては、時期に関わらず
1回あたり税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。

変更は2018年3月までの開催回に限り、年度を超えて(2018年4月以降へ)の変更はできません。

●キャンセルにつきましては、下記のキャンセル料をいただきます。
【キャンセル料】
(8営業日前まで)キャンセル料無料
(7営業日前〜4営業日前)参加料の30%
(3営業日前〜1営業日前)参加料の50%
(開催当日変更)参加料の100%

なお、変更後のキャンセルにつきましては、時期に関わらず税込5,400円を
事務手数料として上記に追加でいただきます。

お手数ですが、日程変更・キャンセルの際は、
「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」
をご利用の上、ご連絡ください。
なお、営業日9:30〜17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

<連絡先:日本生産性本部・経営開発部 公開研修プログラム係>
FAX:03−5485−7750
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」は、
参加のご案内(参加証等)の事前送付資料に含まれますが、
下記からも入手いただくことが可能です。

http://www.jpc-net.jp/seminar/生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書.docx


■その他■-----------

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)、事前課題および請求書は、
開催1カ月前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐
れいりますが、ご一報願います。(連絡先 TEL:03-3409-1119)

●自家用車でお越しの方は、http://www.js-ipc.gr.jp/access.htmlにて道順
をご確認ください。駐車場の事前申請は不要ですが、駐車後フロントにて駐車
券をお受け取りください。
問い合わせ先 公益財団法人 日本生産性本部
経営開発部 公開研修プログラム係
TEL:03-3409-1119 / FAX:03-5485-7750


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.