公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード D15
タイトル 第9回 新人・若手社員を育てるスキルアップコース
新人・若手社員の定着・育成・活性化に向けて、4つの指導スキルを実践的に体得する
要約
対象 分野:組織活性化,メンタルヘルス
スキル:モチベーション,リーダーシップ,メンタルケア,マネジメントスキル全般
階層:管理監督者,その他
ビジネスユニット:経営開発部
開催形式
開催日程 2018年2月13日(火) 9:30〜17:30
講師 日本生産性本部講師 平賀尚喜
会場 日本生産性本部会議室
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・東京メトロ 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:32,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:35,640円(税込)
教材、昼食代を含みます
内容 ■早期退職、停滞人材、メンタル不調でお悩みの管理監督者や人事・教育担当者におすすめのコースです。
■定着・育成・活性化に向けた意識・視点の転換を図ります。
■新人・若手社員のタテマエと本音、取り扱い方を知り、「育てる」ではなく「自ら育つ力をはぐくむ」ための育成の基本を学びます。
■演習・ロールプレイングを通じて、4つの指導スキル(ほめる力、叱る力、教える力、導く力)を実践的に体得できます。

●対象:課長・係長・主任等の管理監督者、人事・教育担当者など、新人・若手社員の指導育成に携わる方々

●講師:日本生産性本部講師 平賀 尚喜

●会場:日本生産性本部 会議室(東京・渋谷)

●定員:24名

●プログラム概要

(9:30開始)
1.新人・若手のトリセツ(取り扱い説明書)
1)「7・5・3」早期退職の本当の理由とは?(中学卒の7割、高校卒の5割、大学卒の3割が3年目までに退職)
2)なぜ戦力化がうまく進まないのか?
3)なぜメンタル不調が起こるのか?
4)ゆとり・さとり世代の本音を理解する
5)草食系男子と肉食系女子をどう育てるか
 
2.新人・若手育成の基本を学ぶ
1)「育てる」から「自ら育つ力をはぐくむ」へ、育成方針を転換する
2)衛生要因(ないとグチが出るもの)と動機付け要因(あるとやる気が出るもの)を理解する
3)能力開発プラン(目的・目標、優先順位、時間軸の明確化)を設定する
4)新人・若手のキャリアデザインを支援する
5)OJT(職場における機会指導)、OFFーJT(研修)、自己啓発の「三位一体化」(連動による相乗効果)を図る  

3.4つの指導スキルを実践的に身につける
1)新人・若手の自己効力感を高める「ほめる力」を身につける
2)新人・若手をくさらせずに鍛える「叱る力」を身につける
3)スキル・知識を的確に「教える力」(ティーチング)を身につける
4)本人の自覚を促し、自らの内に眠る答えに気付けるように「導く力」(コーチング)を身につける
(17:30終了)
参考URL
ダウンロード
備考 ■食事(昼食)はご用意しております。

■やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます

■お申込みについて■-----------

●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

●参加者間の交流も研修の目的のひとつとしておりますので、1社1回あたりの参加人数は1〜5名を基本とさせていただいております。
できるだけ集中しないようご派遣いただければ幸いです。

■日程変更・キャンセルについて■-----------

●日程および参加者の変更につきましては、下記の変更手数料をいただきます。
【変更手数料】
(8営業日前まで)繰り延べ変更手数料無料
(7営業日前〜4営業日前)食事代部分の30%
(3営業日前〜1営業日前)食事代部分の50%
(開催当日変更)食事代部分の100%

なお、2回目以降の変更につきましては、時期に関わらず1回あたり税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。

●キャンセルにつきましては、下記のキャンセル料をいただきます。
【キャンセル料】
(8営業日前まで)キャンセル料無料
(7営業日前〜4営業日前)参加料の30%
(3営業日前〜1営業日前)参加料の50%
(開催当日変更)参加料の100%

なお、変更後のキャンセルにつきましては、時期に関わらず税込5,400円を事務手数料として上記に追加でいただきます。


■その他■-----------

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)、請求書は、開催1カ月前をめどにお送りいたします。
時期が来ても到着しない場合は、恐れいりますが、ご一報願います。(連絡先 TEL:03-3409-1119)
問い合わせ先 経営開発部 公開研修プログラム係
Tel.03-3409-1118 Fax.03-5485-7750


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.