公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 220-3BAD
タイトル 今求められるハラスメント問題への対応
職場のメンタルトラブル対応シリーズ2
要約
対象 分野:人事・労務,経営戦略,労使関係,メンタルヘルス
スキル:モチベーション,考課者訓練,目標管理,メンタルケア,メンタルヘルス,マネジメントスキル全般,カウンセリング,その他
階層:複数階層
ビジネスユニット:ヘルスケアマネジメントセンター
開催形式
開催日程 2012/08/01 13:00〜17:00
講師 弁護士 高谷 知佐子氏
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・東京メトロ 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:25,000円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:30,000円(税込)
メンタルヘルス利用会員 官公庁 労働組合 健保組合 25000円
内容 13:00〜14:00 「セクハラ」とは何か〜その定義、組織にとっての問題点を探る
14:10〜15:30 何が「パワハラ」なのか〜主な論点から
15:40〜16:50 組織に求められるハラスメント対応策を考える
16:50〜17:00 質疑応答・相談会

「ハラスメント」という言葉は、いまや当たり前のように使われるようになっています。しかし、一方で近年の労災認定基準の見直しや、「セクハラ」認定基準の見直し報道、そして今年3月に発表された厚生労働省による「パワハラ」定義づけなど、ハラスメントについての情報が錯綜し、企業組織においての対応も困難となっております。
本講座では、「そもそもハラスメントとは何か」「それが組織にとってどのようなリスクがあるのか」「どういう対策を採るのが望ましいのか」という観点を、特に最近注目のメンタルヘルス分野に関連させて弁護士の観点からご紹介します。健全な組織運営を進める一助として、本講座をご活用いただければ幸いです。
参考URL http://consul.jpc-net.jp/mental/seminar.html
ダウンロード 法務セミナー12.pdf
備考 シリーズでの開催。1回から参加可能。1組織で3回参加の場合割引あり。詳細はお問い合わせください。
問い合わせ先 メンタルヘルス推進センター


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.