公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 5A01
タイトル SPRINGフォーラム2013 ソーシャルメディアセミナー
ソーシャルメディアセミナー
要約 本セミナーでは、ソーシャルメディア(「Twitter」、「Facebook」等)への組織的な対応方法や利用方法について、有効な考え方や事例をお伝えします。
対象 分野:営業・マーケティング,情報開発,その他
スキル:プレゼンテーション,IT,その他
階層:中堅社員,管理監督者,経営者,複数階層,その他
ビジネスユニット:サービスイノベーションセンター
開催形式 月例会
開催日程 2014年1月17日(金)15:00〜17:00
講師 首都大学東京大学院 准教授 水越 康介 氏
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・東京メトロ 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:10,500円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:10,500円(税込)
●上記参加料はセミナー1回のみ参加の場合の料金です。●法人・組織としてお申込の場合、3名様までご参加になれます。個人としてお申込の場合は1名様のご参加となります。●サービス産業生産性協議会(SPRING)会員は「SPRINGフォーラム2013」にご参加頂くとお得です。●参考URLをご参照下さい。
内容 テーマは「ソーシャルメディア」です。
企業のマーケティング活動においてソーシャルメディアの利用が広まる中で、それにより十分な成果を上げるケースとそうでないケースが出てきているようです。ソーシャルメディアの利用が十分な成果に結びつかない要因としては、“用いる手段・ツールが適切でない”、“発信する情報に訴求力や影響力がない”など様々なものが考えられますが、効果的な利活用のために特に重要と思われるのが、ソーシャルメディアをどのように活用するのか、またはどのように向き合うのかを明確にし、組織的に対応することです。
そのために必要な考え方や示唆を与えてくれるのは、既存のマーケティング論や過去・現在の事例であり、当セミナーでは、マーケティング論や消費者行動論の専門家であり、ソーシャルメディアに精通している水越氏に、多くの企業・組織にとって有効な考え方や事例を教えて頂きます。
ご講演後には、ご参加の方々より、ソーシャルメディアの利用に関する疑問点や不明な点をお寄せ頂き、講師・参加者相互で意見交換を行います。学術的な専門家である講師や異業種の方々との意見交換の場は、新たな気付きを得る貴重な機会になります。皆様の積極的な参加をお待ちしております。

■日 時:2014年1月17日(金)15:00〜17:00
■テーマ:「顧客との関係構築のためのソーシャルメディアの利用」
■講 師: 水越康介氏(首都大学東京大学院 准教授)

●本セミナーでは、顧客との関係構築のためのソーシャルメディアの「組織的な対応方法」や「活用方法」について、有効な考え方や事例をお伝えします。講演の後には、講師・参加者相互での意見交換の場を設定しています。
参考URL http://www.service-js.jp/cms/index.php
ダウンロード ソーシャルメディアセミナーご案内web.pdf
備考
問い合わせ先 サービス産業生産性協議会 事務局
(公益財団法人日本生産性本部内)
担当:高橋 TEL:03-3409-1189


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.