公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 7A01
タイトル 余暇創研フォーラム レジャー活動・産業の海外動向
レジャー・観光大国アメリカの最前線報告と日米比較、海外の個別産業事例からレジャー産業の今後を占う
要約 研究報告 日米レジャー比較〜コーネル大学滞在報告   事例研究  フィットネス業界における海外事情
対象 分野:営業・マーケティング,経営戦略,組織活性化,国際交流,総合
スキル:リーダーシップ
階層:経営者,複数階層
ビジネスユニット:余暇創研
開催形式
開催日程 2014年12月1日(月)15:00〜17:30
講師 山口有次氏(桜美林大学専任教授)、古屋武範氏(株式会社クラブビジネスジャパン代表取締役編集長)
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1112
JR・東急・京王・東京メトロ 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:4,320円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:5,400円(税込)
参加料は1人当たりの料金です。サービス産業生産性協議会会員(法人・個人とも)は、お1人様 4,320円(8%税込)となります。
内容 問題提起 
 ↓
オリエンテーション※
 ↓
研究報告「日米レジャー比較〜コーネル大学滞在報告」
山口有次氏
レジャー施設の設計、集客戦略、レジャー産業・企業の動向、市場規模、世界のレジャー動向等を長年にわたり研究。編集・執筆に携わる『レジャー白書』2014年版ではレジャーの日米比較についてコラムを執筆。13年4月から1年間アメリカ・コーネル大学に滞在し、ホスピタリティ産業研究の最前線に身を置く。

事例報告「フィットネス業界における海外事情」
古屋武範氏
フィットネス事業の企画、広報、国際関連業務を経て2002年、株式会社クラブビジネスジャパン設立、「フィットネスビジネス」を創刊。日本最大の業界関係総合サイト「フィットネスオンライン」を運営。アメリカスポーツ医学会ヘルスフィットネスインストラクターの資格を取得。アメリカ、ヨーロッパ、アジア等毎年海外にツアーを派遣、視察している。
 ↓
意見交換・質疑応答※

※本フォーラムでは、業種業態・専門分野の垣根を越えた参加者同士の問題意識の確認、意見交換や講師との質疑応答による創発・イノベーションのきっかけ作りを重視しています。
参考URL http://www.jpc-net.jp/leisure/
ダウンロード 20141201余暇創研フォーラム.pdf
備考 本フォーラムに期待すること等がありましたらお知らせください。
問い合わせ先 余暇創研
電話03(3409)1125
FAX03(3409)1187
〒150-8307東京都渋谷区渋谷3−1−1


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.