公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード E06-253-1B01
タイトル 第46期モーニング・フォーラム
トップ・マネジメントに不可欠な国内外の最新情報をご提供します
要約
対象 分野:経営戦略,総合,その他
スキル:リーダーシップ,マネジメントスキル全般,その他
階層:経営者,その他
開催形式 朝食会
開催日程 開催概要:2018年10月〜2019年3月

【開催日】(毎月1回、計6回)
2018年10月18日、11月15日、12月20日、2019年1月17日、2月21日、3月14日
講師 第一線で活躍中の専門家(10月講師:双日総合研究所チーフエコノミスト 吉崎 達彦 氏)※11月以降は、開催日1ヶ月前を目途に参加者に連絡
会場 都内ホテル(開催日1ヶ月前を目途に参加者に連絡)
参加料 賛助会員:129,600円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:151,200円(税込)
内容 現在、世界に目を向けますと、米国の保護主義政策に端を発する「貿易戦争」によって、国際経済秩序は大きなリスクに直面しています。その他にも、本年11月の中間選挙後のトランプ政権の展望、来年3月に期限を迎えるブレグジットの行方、ドイツ・イタリアの不安定な連立政権の運営、北朝鮮の非核化など、多くの国が様々な不安要素を抱えています。
一方、わが国に目を転じると、深刻さを増す人手不足、主要先進7カ国(G7)中最下位に甘んじる労働生産性、財政健全化や社会保障の持続可能性等、重要な課題が山積しています。

こうした中、わが国の経済・社会が持続的に発展していくためには、企業・労働組合・公的機関のトップリーダーの皆様が、迅速かつ的確な判断を行うことが必要不可欠です。そのためには、国内外の政治・経済・社会等の最新情報をいち早く取り入れることがますます重要になっています。

毎月の例会では、時宜にかなうテーマを幅広く選定し、講師には第一線で活躍中の専門家をお招きしております。つきましては、是非ご参加をご検討頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、本フォーラムは、メンバー制によりオフレコにて運営しております。誠に勝手ながら定員に達し次第、締切りとさせていただきますので、是非ともお早めのお申し込みをお待ち申し上げております。

1.開催日程:2018年10月〜2019年3月

【2018年10月18日(木)8:00〜9:30】
テーマ:「貿易戦争時代の日本経済」
講 師:吉崎 達彦 氏(双日総合研究所チーフエコノミスト)

【2018年11月以降】
2018年11月15日(木)8:00〜9:30
2018年12月20日(木)8:00〜9:30
2019年 1月17日(木)8:00〜9:30
2019年 2月21日(木)8:00〜9:30
2019年 3月14日(木)8:00〜9:30

2.対象:企業の経営者・経営幹部、労働組合・公的機関の幹部

3.運営要領:朝食→講演(約60分)→質疑応答(約20分)の順で進めます

4.会場:都内ホテル
参考URL
ダウンロード 第46期「モーニング・フォーラム」パンフレット.pdf
備考
問い合わせ先 モーニング・フォーラム事務局
TEL:03-5511-2030 FAX:03-5511-2022


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.