公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード E06-253-1B01
タイトル 第47期モーニング・フォーラム
トップ・マネジメントに不可欠な国内外の最新情報をご提供します
要約
対象 分野:経営戦略,総合,その他
スキル:リーダーシップ,マネジメントスキル全般,その他
階層:経営者,その他
開催形式 朝食会
開催日程 開催概要:2019年4月〜9月

【開催日】(毎月1回、計6回)
2019年4月18日、5月16日、6月20日、7月25日、8月22日、9月19日
講師 第一線で活躍中の専門家(4月講師:RIZAPグループ株式会社 松本 晃 氏、5月講師:東京大学大学院教授 宍戸 常寿 氏、6月講師:東京大学政策ビジョン研究センター 藤原 帰一 氏)※7月以降の例会については調整中。開催日1ヶ月前を目途に参加者に連絡
会場 帝国ホテル東京
参加料 賛助会員:129,600円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:151,200円(税込)
内容 本年はベルリンの壁崩壊や冷戦終結から30年となる節目の年です。米国と中国の「新冷戦」と呼ばれる覇権争いは着地点が見出せず、欧州は主要各国が国内に政治不安を抱える中で5月に欧州議会選挙を控え、英国はEU離脱を巡って混迷を極めています。中国やロシアは権威主義を強めており、国際情勢は新たな局面を迎えています。
一方、わが国に目を転じますと、5月から「平成」の次の新しい時代が始まり、本格的な人口減少社会となる中で、4月に働き方改革関連法や改正入国管理法の施行、7月に参議院議員選挙、10月に消費税増税など、わが国の政治・経済・社会が大きく変動する可能性があります。また、47年連続で主要先進7カ国(G7)中最下位に甘んじている労働生産性の向上は依然として大きな課題です。

こうした中、わが国の経済・社会が持続的に発展していくためには、企業・労働組合・公的機関のトップリーダーの皆様が、迅速かつ的確な判断を行うことが必要不可欠です。そのためには、国内外の政治・経済・社会等の最新情報をいち早く取り入れることがますます重要になっています。

毎月の例会では、時宜にかなうテーマを幅広く選定し、講師には第一線で活躍中の専門家をお招きしております。つきましては、是非ご参加をご検討頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、本フォーラムは、メンバー制によりオフレコにて運営しております。誠に勝手ながら定員に達し次第、締切りとさせていただきますので、是非ともお早めのお申し込みをお待ち申し上げております。

1.開催日程:2019年4月〜9月
2019年4月18日(木)8:00〜9:30
テーマ:「人財を活かす経営変革〜しくみを変える、悪しき文化を変える〜」(仮)
講 師:松本 晃 氏(RIZAPグループ株式会社 取締役 構造改革担当)

2019年5月16日(木)8:00〜9:30
テーマ:「データ利活用を巡る国内外の動向と個人情報の規制のあり方」
講 師:宍戸 常寿 氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

2019年6月20日(木)8:00〜9:30
テーマ:「変動する国際情勢の展望とわが国の役割」(仮)
講 師:藤原 帰一 氏(東京大学政策ビジョン研究センター センター長)

2019年7月25日(木)8:00〜9:30
2019年8月22日(木)8:00〜9:30
2019年9月19日(木)8:00〜9:30

2.対象:企業の経営者・経営幹部、労働組合・公的機関の幹部

3.運営要領:朝食→講演(約60分)→質疑応答(約20分)の順で進めます

4.会場:帝国ホテル東京
参考URL
ダウンロード 47期「モーニング・フォーラム」パンフレット.pdf
備考
問い合わせ先 モーニング・フォーラム事務局
TEL:03-5511-2030 FAX:03-5511-2022


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.