公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード A07
タイトル <経営アカデミー> マーケティング戦略コース
先見性・革新性・戦略性で成熟市場を打ち破るマーケターの養成
要約
対象 分野:営業・マーケティング,経営戦略
スキル:長期研修,マネジメントスキル全般
階層:中堅社員,管理監督者
開催形式
開催日程 時期:2019年 5月〜2020年 3月
曜日:月曜日(月2〜3回)
時間:18:20〜20:50
合宿:3回
全日数:37日(合宿込み)(予定)
講義17コマ(予定)、グループ研究28コマ(予定)
講師
会場 公益財団法人日本生産性本部 経営アカデミー
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6階
参加料 賛助会員:1,015,200円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:1,123,200円(税込)
合宿費別途
内容 ■目的 本コースでは下記の力の習得をめざします。
 
 1.マーケティング理論を理解し、マーケティング思考で発想できる力
 2.顧客の真の価値を理解し、事業を仕組みとしてデザインできる力
 3.先見性・革新性・戦略性で成熟したマーケットを打破できる力

■対象者
 マーケティング営業部門の部長、課長、リーダー、戦略スタッフ


■■プログラム■■

■講義 17コマ(予定)〜基礎から最先端までの理論の学習
           〜実践的なケース・スタディ

  【テーマ】
   ・いかに新たな顧客価値を提案していくか
   ・事業デザインとマーケティング戦略の立案
   ・イノベーションをどうマーケティングに取りこんでいくか
   ・実践に向けた変革へのリーダーシップ
   ・実務への展開を考える

■グループ研究 28コマ(予定)

     特徴1:異なった視点をもったメンバーと協働で、一つのテーマについて研究を進めます。
     特徴2:テーマ設定から仮説構築、検証、理論構築に至るまで、グループメンバー、指導講
         師と徹底した議論を戦わせる過程で、本質を見極め、新しいコンセプトを創造し
         ていく力が養われます。
     特徴3:仮説構築の重要性、切り口の大切さを再認識し、その手法を身につけます。


(2017年度研究テーマ)
●「ツールキットの現状と有効性」
●「観光PR動画と消費行動の関係」
 〜ユーモアと疑似体験が広告態度と購買意図に及ぼす影響
 (2018年日本マーケティング学会でベストポスター賞を受賞)
●「日本におけるシェアリングエコノミーの成功要因の研究」
参考URL https://k-academy.jp/
ダウンロード マーケティング戦略コース.pdf
備考
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
経営アカデミー
TEL:03-5221-8455
FAX:03-5221-8479
mail:academy_info@jpc-net.jp


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.