公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード 3A06
タイトル ビジネスデザイン思考コース
「模倣の経営学」×「ピクト図解」で、儲けの仕組みを創造する
要約
対象 分野:営業・マーケティング,総合
スキル:プロジェクトマネジメント,リーダーシップ,マネジメントスキル全般,その他
階層:中堅社員,管理監督者,複数階層
開催形式
開催日程 第1セッション 2019年2月19日(火)10:00〜17:00
第2セッション 2019年3月5日(火)10:00〜17:00
第3セッション 2019年3月19日(火)10:00〜17:00
講師 井上 達彦 氏 (早稲田大学 商学学術院 教授)、板橋 悟 氏 (PICTO ZUKAI Design Lab代表)、岡 洋 氏 (スパイラル・ベンチャーズ・ジャパン パートナー)
会場 公益財団法人日本生産性本部「経営アカデミー」他

■第1セッション、第3セッション
公益財団法人日本生産性本部「経営アカデミー」
https://k-academy.jp/access.html

東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6階
 JR「東京駅」(丸の内北口) 徒歩3分
 東西線「大手町駅」(B2b 出口) 徒歩1分

■第2セッション
公益財団法人日本生産性本部「生産性本部ビル」
https://www.jpc-net.jp/others/honbubldg.html

東京都千代田区平河町2-13-12
 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分
 半蔵門線 半蔵門駅 1番出口 徒歩5分
参加料 賛助会員:149,040円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:162,000円(税込)
参加料にはテキスト代と昼食代を含みます。また、ご参加は1社につき3名までとさせていただきます。
内容 ●概要
新規事業開発に取り組む方々へ、アイデアを事業構想として形にするための知識・スキルをご提供します。
経営学者、事業プロデューサー、ベンチャーキャピタリストを講師に招き、各視点から競争優位性の高いビジネスモデルをデザインする方法を多面的かつ実践的に習得できる参加型セミナーです。

●特徴
1.基礎からストーリー立てて学習するため、前提となる知識や経験はなく、どなたでもご参加いただけます。
2.アイディアの発想と具体化(事業化)について、核心だけを凝縮しています。
3.インタラクティブなワークを通じて、ビジネスを構造的に捉えるために重要な知識を獲得します。

●プログラム概要
第1セッション(講師: 井上 達彦 氏)
 事前課題:「模倣の経営学 実践プログラム版」の通読
 1.ビジネスモデルを学ぶ意義
   ・ビジネスモデルとは、
   ・事業の仕組を評価する5つの指標
   ・演習:スターバックスのビジネスモデル評価

 2.ビジネスの可視化と3つの目的
   ・ビジネスモデルキャンバス
   ・演習:ビジネスモデルはなぜ大切なのか

 3.ビジネスモデルを創造するサイクル
   ・「具体」と「抽象」、「論理」と「思考」
   ・「ビジネス系」と「デザイン系」の違い
   ・ziba Tokyoの事例

 4.模倣の経営学
   ・競争戦略の本質
   ・模倣の作法(アナロジー発想)

 5.ケース「スペースマーケット」

第2セッション(講師: 板橋 悟 氏)
 事前課題:「ピクト図解」の通読、自社事業のビジネスモデルキャンバス作成
 1.グローバル時代のイノベーション
   ・技術で勝ってビジネスで負ける日本企業
   ・3種類のイノベーション
   ・新規事業創造には2種類のアプローチがある

 2.リクルートで学んだビジネスモデル発想法
   ・なぜリクルートは新規事業「0→1」を創造し続けることができるのか?
   ・事業 = 商品 x ビジネスモデル
   ・「ビジネスモデル」を起点に新規事業を創造する方法論

 3.ビジネスモデルを見える化するピクト図解
   ・「ピクト図解」でビジネスモデルの「構造」を可視化する
   ・演習:新聞記事をピクト図解する

 4.ピクト図解のトレーニング
   ・8+1の基本ビジネスモデルの「型」をマスターする
   ・演習:成功企業のビジネスモデルをピクト図解する

 5.ビジネスモデルを発想する
   ・「アナロジー発想法」で模倣を創造に変える
   ・「ビジネスモデルキャンバス」と「ピクト図解」を2つセットで使う
   ・演習:自社事業のビジネスモデルキャンバスをピクト図解でブラッシュアップする

 6.まとめ
   ・「組織的な仕組み」でイノベーションを誘発する方法

第3セッション
 事前課題: 自社事業のビジネスモデルキャンバスとピクト図解の更新
 1.ベンチャーエコシステムを活用した事業創造のヒント (講師: 岡 洋 氏)
   ・ベンチャーエコシステムとは
   ・アクセラレータープログラムの紹介
   ・事業開発の事例
   ・事業共創のTips

 2.発表会
   ・各グループ内での発表・意見交換
   ・ブラッシュアップ
   ・全体発表
参考URL http://pictozukai.jp/common/pdf/recruit.pdf
ダウンロード 【パンフレット】ビジネスデザイン思考コース2018.pdf
備考 【ご参考】講師の執筆書籍(課題図書予定)

・『模倣の経営学 実践プログラム版 』 井上達彦 (著) (日経BP社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4822255085

・『ビジネスモデルを見える化する ピクト図解』 板橋 悟 (著) (ダイヤモンド社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4478012725
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
経営アカデミー 古田(ふるた)
 TEL:03-5221-8455
 E-mail:academy_info@jpc-net.jp


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.