公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 380-1ABB
タイトル 同一労働同一賃金の基本給の設計例と諸手当への対応
雇用形態にかかわらない公正な待遇を確保するために
要約 施行開始となった働き方関連法案の改正の目的やポイントや同一労働同一賃金に対応した基本給制度について解説の他、正社員とパートタイム・有期契約社員の相互関係から考える対応例やQ&Aなどをご紹介いたします。
対象 分野:人事・労務
スキル:その他
階層:その他
開催形式
開催日程 2019年5月24日(金)
講師 佐藤 純
会場 生産性本部ビル
東京都千代田区平河町2-13-12
TEL:03-3511-4001
東京メトロ 有楽町線・南北線・半蔵門線 永田町駅 4番出口 徒歩4分
東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅 1番出口 徒歩5分
東京メトロ 有楽町線 麹町駅 1番出口 徒歩7分
東京メトロ 丸の内線・銀座線 赤坂見附駅 D出口 徒歩9分
参加料 賛助会員:32,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:37,800円(税込)
生産性労働情報センター会員 27,000円(税込)
内容 1.同一労働同一賃金、改正法の目的
・改正のポイント
・同一労働同一賃金、均等と均衡とは 
・待遇に関する説明義務
・正規社員と非正規社員の雇用区分

2.同一労働同一賃金に対応した基本給制度とは
・資格等級制度の整備
・所定内・基本給ピッチ、スケール設計
・モデル賃金の作成と運用
・パート契約社員の資格等級制度
・ガイドラインの内容

3.基本給設計例
  -正社員とパートタイム・有期契約社員の相互関係から考える-
・労働の価値(評価要素と尺度)
・資格等級の相互比較
・昇給に対する考え方
・賃金テーブルの作成

4.同一労働同一賃金にかかわるQ&A
参考URL
ダウンロード 20190524 同一労働同一賃金の基本給の設計例と諸手当の対応 最終版.pdf
備考
問い合わせ先


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.