公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 67641
タイトル イントラプレナー育成研修 紹介セミナー
新規事業開発を推進するリーダー”社内起業家”を育成する
要約
対象 分野:営業・マーケティング,経営戦略,情報開発,総合,その他
スキル:長期研修,プロジェクトマネジメント,ロジカルシンキング,プレゼンテーション,ビジネスディベート,モチベーション,IT,リーダーシップ,マネジメントスキル全般,その他
階層:中堅社員,管理監督者,経営者,複数階層,その他
開催形式
開催日程 2018年 5月16日(水)14:00〜16:00 (受付 13:30)
講師 丹野 幸敏 氏(アグリゲーター・ジャパン代表、中小企業診断士、MBA)
会場 (公財)日本生産性本部 経営アカデミー
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6階
参加料

内容 新規事業開発に成功している企業には、ある共通する特徴があります。それは「小さな失敗を繰り返し成功確率を高めている」ということです。本研修では、その特徴を抽出した「高速PDCA」という手法を定着させる実践型研修を通じて、実際に新規事業のビジネスモデルを開発することで、ベンチャーマインドを持った「イントラプレナー(社内起業家)」を育成します。

今回の「紹介セミナー」では、本研修のエッセンスを抽出し、概要をご紹介いたします。


<5つの学び>
1. ベンチャーマインドの獲得
変化の速いビジネス環境においける新規事業の必要性や、新規事業開発に必要なマインド・素養に関する講演、最前線で活躍する方々の体験談から、強い課題意識と責任感を持ち、主体的に活動していくマインドを身に付けます。

2.お客様価値を中心に据えたビジネスモデル思考法の習得
デザイン思考に加え、お客様の課題を起点にした製品・サービス開発を可能にするジョブ理論を取り入れ、事業全体を俯瞰しながら、本当にお客様がほしいものをより早く形にする手法を学びます。

3.先駆企業からの学び
新規事業開発やオープンイノベーションに積極的に取り組む企業で中心的な役割を担う方をお招きし、これまでの取り組み内容や社内制度、今後の課題に関する講演から気づきを得ます。

4.「高速PDCA」を可能にするピッチの実践
より短い時間でわかりやすく、かつ興味をひくプレゼン手法「ピッチ」を理解し、習得します。

5.実務家からの評価
外部専門家・派遣元企業意思決定者を招いたピッチコンペとビジネスモデル評価会を実施し、社内だけでなく外部のプロの目からの評価により、将来の新規事業実施につなげます

<用語解説>
◇イントラプレナー・・・社内で新しいビジネスを立ち上げる際に、その責務を担うリーダーとなる人材
◇高速PDCA ・・・・・・PDCAを速く何度も回すことで、市場ニーズ・シーズをすばやく的確に盛り込み、開発スピードを高める手法
◇デザイン思考・・・・・お客様価値を中心に据えて製品・サービス開発をするときの考え方のひとつ
参考URL http://www.jpc-net.jp/seminar/entrepreneur.html
ダウンロード 2018年度紹介セミナー チラシ(最終版).pdf
備考
問い合わせ先 グローバルマネジメントセンター
「イントラプレナー育成研修」係
TEL:03-3511-4030


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.