公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード L01
タイトル 第6期 ダイバーシティ・アドバイザー養成講座
ダイバーシティ推進の知識とスキルを習得できる
要約
対象 分野:人事・労務,経営戦略,組織活性化,その他
スキル:長期研修,マネジメントスキル全般,その他
階層:中堅社員,管理監督者,経営者,複数階層,その他
開催形式
開催日程 2017年10月13日(金)
2017年10月14日(土)
2017年10月27日(金)
2017年10月28日(土)
2017年11月18日(土)
講師 (株)キャリアン代表取締役 河野真理子氏、早稲田大学大学院商学研究課教授 谷口 真美氏、アパショナータ, Inc代表 パク・スックチャ氏、(公社)労務管理教育センター理事長 君嶋 護男氏、株式会社マネジメントイノベーション代表取締役 坂本 崇氏、ほか
会場 日本生産性本部
東京都渋谷区渋谷3-1-1
Tel. 03-3409-1122
JR・東急・京王・東京メトロ 渋谷駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:302,400円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:378,000円(税込)
昼食代は含みません。交流会費は含まれています。
内容 ■開催日 2017年10月13日(金)〜11月18日(土)の全5日
○基本コース(3日間) :2017年10月13日(金)、14日(土)、27日(金)
○アドバンスコース(2日間):2017年10月28日(土)、11月18日(土)
知識の習得・理解を中心とした「基本コース(3日間)」のみの参加も可能です。

■内容構成
1.ダイバーシティの枠組みの理解
2.ダイバーシティの現状と課題に関する基本知識 
3.ダイバーシティ推進のための支援に必要なスキル

■プログラム
第1日:●ダイバーシティの枠組みの理解<1>
       1.ダイバーシティの理解
        ・ダイバーシティの意義
        ・ダイバーシティ・マネジメントの領域および
         その関連分野
        ・個人尊重の視点から見たダイバーシティの意義
       2.ダイバーシティと経営戦略
       3.ダイバーシティと人材育成(女性の活躍推進を含む)
        キャリア形成/管理職登用/意識改革/継続就業・WLB
 
第2日:●ダイバーシティの枠組みの理解<1>
       1.ダイバーシティの考え方  
     ●ダイバーシティの現状と課題に関する基本知識<1>
       1.多様な人材の活躍推進策(女性活躍を中心に)
       2.無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)    
       3.法的課題(ハラスメント・均衡処遇ほか)

第3日:●ダイバーシティの現状と課題に関する基本知識<2>
       1.ダイバーシティを支える人事制度の在り方
       2.女性活躍推進の実態と事例
       3.現状把握と課題抽出

第4日:●ダイバーシティ推進のための支援に必要なスキル<1>
       1.課題解決のための提案書の作成手順
        2.課題解決のためのスキル〜ダイバーシティの実践演習〜
        【演習】ケーススタディ

第5日:<総合演習>課題解決手法の提案(発表・ディスカッション)
    ※終了後交流会
参考URL
ダウンロード 第6期ダイバーシティアドバイザー養成講座.pdf
備考 ■参加対象(定員20名)
実務経験5年以上で、現に人材開発や人事・労務関係の業務に携わっているか、または、これまでに携わったことがあり、次に該当する方
○企業内において、人事・労務の仕事に加え、これからダイバーシティの推進に関わる方
○各企業の組織の活力化、人材の戦力化のために、ダイバーシティ推進、女性活躍推進を具体的にはじめようとしている方
○各企業のダイバーシティの推進、女性の活躍推進の支援に関わる、社会保険労務士、中小企業診断士、その他コンサルタント など


■講座修了の取扱い
○本講座を修了した方には、講座修了証をお渡しします。(基本コースのみの修了も認められます)
○修了には、提示された課題レポートの提出、及び、出席時間(8割以上)の条件を満たすことが必要です。なお、アドバンスコースでは、最終レポートの提出も必須となります。
問い合わせ先 公益財団法人 日本生産性本部 ダイバーシティ推進センター 担当:竹内
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1 TEL:03-3409-1122 FAX:03-3409-1007
E-Mail:dmc@jpc-net.jp


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.