公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 1D01
タイトル 人手不足時代を生き抜くための生産性向上セミナー
要約 本セミナーでは人材育成のスピードを上げ、即戦力化する仕組みと、外国人の能力を引き出すコミュニケーションの仕方について事例を交えながらご紹介いたします。
対象 分野:生産管理,人事・労務,労使関係,組織活性化,国際交流
スキル:プロジェクトマネジメント,モチベーション,リーダーシップ,マネジメントスキル全般
階層:中堅社員,管理監督者,経営者,複数階層
開催形式
開催日程 2018年3月19日(月)13時〜17時
講師 鍜治田 良(公益財団法人 日本生産性本部 主任経営コンサルタント)/黒田 和光(公益財団法人 日本生産性本部 グローバルマネジメントコンサルタント プリンシパル)
会場 日本生産性本部
東京都千代田区平河町2-13-12
Tel. 03-3511-4001
東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅 徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線 赤坂見附駅 徒歩9分
参加料

内容 こんなお悩みはありませんか?
・苦労して人を採用しても現場でうまく活用できない。
・育成に時間がかかる。人がなかなか育たない。
・外国人に意図が伝わらない、定着しない、業務を任せるのは不安。
 
 生産年齢人口が減少していく中で、人材不足は中小企業にとって経営上の深刻な不安要素となります。そのような環境下では女性、ミドル、シニア、外国人等の多様な人材を確保する必要があります。しかし、人材を確保しても、定着・育成しなければ生産性は上がりません。人手不足解消の肝となる働き方改革を実現するためには生産性の向上が不可欠です。
 本セミナーでは2名のコンサルタントが、生産性向上のために人材育成のスピードを上げ、即戦力化する仕組みと、外国人の能力を引き出すコミュニケーションの仕方について事例を交えながらご紹介いたします。

【プログラム】
前半の部:13:00-14:30
人材育成のスピードを上げる即戦力化の仕組み

1.日本企業に不足するOJTの仕組み
2.OJTの仕組みの考え方と具体策
3.取組み事例(残業ゼロ、クラウドサービス活用)

後半の部:14:40-16:10
外国人の能力を引き出す伝え方

1.日本人のコミュニケーションと思考のパターン
2.外国人に伝わるコミュニケーションの仕方
3.外国人へのモチベーション対策

16:10-17:00
コンサルティングの説明と質疑応答
参考URL
ダウンロード 人手不足時代を生き抜くための生産性向上セミナー.pdf
備考 お申し込み多数の場合は、抽選とさせて頂きます。予め、ご了承ください。開催10日前に受講証をメールにてお送りします。時期が来ても到着しない場合は、恐れ入りますが、ご一報願います。
参加者のご都合がつかない場合は、代理の方がご出席いただけるようにお願い致します。
問い合わせ先


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.