公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 271-7A01
タイトル D東京 ワークショップ(マーケティング)
観光庁 宿泊施設の生産性向上の推進に関する業務
要約
対象 分野:営業・マーケティング,経営戦略
スキル:マネジメントスキル全般
階層:中堅社員,管理監督者,経営者
開催形式
開催日程 第1回
2019年9月
5日(木)13時〜18時(終了後、懇親会を予定)
6日(金)9時〜16時

第2回 
2019年9月
24日(火)13時〜18時(終了後、懇親会を予定)
25日(水)9時〜16時

第3回 13時〜17時30分頃終了予定(ワークショップ第1回開催のときに、参加者と話し、決定。)
講師 公益財団法人 日本生産性本部 経営コンサルタント
会場 第1回
9月5日(木)〜6日(金)
TKP品川カンファレンスセンター
(東京都港区高輪3丁目26番33号京急第10ビル)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinagawa/

第2回
9月24日(火)〜25日(水)
TKP品川カンファレンスセンター
(東京都港区高輪3丁目26番33号京急第10ビル)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinagawa/



東京の会場は、貸会議室で開催します。宿泊の必要がある方は、宿泊先の手配はご自身で行ってください(その際の費用も各自、ご負担ください)。
また、第1回と第2回の初日のワークショップ終了後の夜に、懇親会を開催する可能性があり、開催の際は、懇親会費(会場近くの飲食店等を想定しております)が発生します。
参加料

受講料は無料ですが、東京の会場は、貸会議室で開催します。宿泊の必要がある方は、宿泊先の手配はご自身で行ってください(その際の費用も各自、ご負担ください)。また、第1回と第2回の初日のワークショップ終了後の夜に、懇親会を開催する可能性があり、開催の際は、懇親会費(会場近くの飲食店等を想定しております)が発生します。会場までの交通費は、各自、お手配、ご負担ください。
内容 第1回 1泊2日(初日13時開始〜2日目16時終了)
 講義
    ・市場の変化とマーケティングの必要性
    ・事例の紹介
 演習
    ・市場分析と顧客分析
    ・自社の競争優位性分析
    ・ターゲティング顧客の特定
    ・ポジショニング分析
 ディスカッション 
    ・参加各社のマーケティング課題発表

第2回 1泊2日(初日13時開始〜2日目16時終了)
 講義
    ・顧客満足の最大化と利益向上につなげる施策の検討
    ・マーケティングのPDCAについて
    ・科学的顧客ニーズの分析の手法
    ・リサーチの基本
 演習
    ・付加価値デザインによるマーケティング戦略の策定
    ・おもてなしのシナリオの作成
 ディスカッション 
    ・参加各社の発表と情報の共有

第3回 半日(13時開始〜17時30分頃終了予定)
 講義
    ・広域マーケティング等について
 発表およびディスカッション
    ・参加各社の取り組みの発表
参考URL
ダウンロード
備考 ・ワークショップ当日は、エクセルを使うため、ノートパソコン等を必ずご持参ください。

・学んだことを活かし、実際に改善活動を行っていただくため、1社2名の参加を推奨します(例 経営者層と現場リーダーなど)

・第1回〜第3回を通じて、同じ方がご参加ください。

・参加者に、後日、seisanseikoujouws@jpc-net.jpより、
受講証をメールにて送付いたします。

・参加者は、事前課題をダウンロードしていただき、第1回ワークショップの1週間前までにseisanseikoujouws@jpc-net.jpにメールにてご送付ください。

・ワークショップの成果物として、参加していただいた旅館ホテルの生産性向上の取り組みの事例を、モデル事例として、事例集への掲載や観光庁や当該事業のホームページ等でご紹介いたします(お申込みの際、ご了承いただいたものとみなさせていただきます)。

・先着順の申し込みとなります(各会場の定員は7社14名)。
問い合わせ先 コンサルティング部
03-3511-4060


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.