公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード 3F01
タイトル 第87期 人事部長クラブ
イノベーションを生む組織と人財 〜働き方改革の実践と多様性の実現を前提として〜
要約 人事 労務、総務 管理、経営企画など、人を通して経営 組織を考えるエグゼクティブの皆様向けの月例研究会。
対象 分野:人事・労務,経営戦略,労使関係,組織活性化,情報開発,メンタルヘルス
スキル:長期研修,モチベーション,IT,リーダーシップ,メンタルケア,マネジメントスキル全般,カウンセリング
階層:管理監督者,経営者,複数階層
開催形式 月例会
開催日程 2019年2月21日(木)16:30〜19:30
2019年3月13日(水)12:30〜14:45
2019年4月17日(水)09:30〜12:00
2019年5月中旬 午後
2019年6月5日(水)12:30〜14:45
2019年7月17日(水)12:30〜14:45
講師 濱松誠氏(ONE JAPAN共同発起人 代表) 原正雄氏(中島経営法律事務所 弁護士) 村越晃氏(三菱商事取締役常務執行役員) 河手哲雄氏(三菱商事人事部長) 前田建設工業様見学会 谷村圭三氏(アサヒグループホールディングス執行役員) 川島弘子氏(アドビシステムズ人事部長執行役員)
会場 日本工業倶楽部(東京丸の内)
前田建設工業様ICIラボ(茨城取手)
参加料 賛助会員:151,200円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:172,800円(税込)
内容 働き方改革法案に関連する諸事項は ここ数年の政労使での議論 企業各社による様々な挑戦 その結果の内省探求を経て本年4月より実践段階に移ります 正にそれらが各社の生産性向上 それを支えるイノベーションの導出に注力するフェーズといえます 強い未来志向を持ち更なる歩を踏み出すタイミングである当期は イノベーションを生む組織と人財 〜働き方改革の実践と多様性の実現を前提として〜 を期テーマとし 社員の働きやすさ エンゲージメント 成長実感を重視しながら 併せて多様な価値観 ダイバーシティを前提としたイノベーションの創出を支える組織と人財について 経営をリードする人財の育成、コーポレートガバナンス重要性の再認識 それらに拠る企業価値向上の視点も交えて考えて参ります

-----プログラム-------------------------------
※詳細は添付PDFをご覧ください

■2月21日(木) 組織を超えた共創 〜ミレニアル世代 新しい働き方への挑戦〜
 ONE JAPAN 共同発起人 代表 濱松 誠 氏

■3月13日(水) 役員報酬のあり方 実態と課題 そこで改めて認識すべきコーポレートガバナンスの重要性
 中島経営法律事務所 パートナー弁護士 原 正雄 氏

■4月17日(水) 中期経営戦略2021で重視する人事制度改革とその背景
三菱商事 取締役常務執行役員 村越 晃 氏
 三菱商事 人事部長 河手哲雄 氏

■5月中旬午後で調整中 オープンイノベーションがもたらす可能性 〜その挑戦と人材確保へのインパクト〜
 前田建設工業様 ICIラボ訪問 見学とご高話

■6月5日(水) 「スマートワーク」の実践を支えるもの
アサヒグループホールディングス 執行役員グローカルタレントマネジメント担当 谷村圭三 氏

■7月17日(水) 「年次評価」と「レイティング(ランク付け)」の概念を捨て 社員を第一に考える人事制度
 アドビシステムズ 人事部長執行役員 川島弘子 氏
参考URL
ダウンロード 第87期_人事部長クラブご案内.pdf
備考 途中入会可能です(費用はご参加以降の月数で按分)。
問い合わせ先 Email mgr-forum@jpc-net.jp
電話 03−3511−4031
FAX 03−3511−4056


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.