公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 3F23
タイトル 第1回発想力向上セミナー
★★満員のため申込受付終了です。1〜2名はキャンセル待ちが可能な場合がありますのでお電話下さい★★
要約 〈事業創造力〉・〈問題解決力〉に役立つ発想力、創造力の向上を目指すセミナーです。継続的に、楽しみながら発想力を鍛えるための24種類のエクササイズをご紹介します。
対象 分野:営業・マーケティング,組織活性化,総合,その他
スキル:その他
階層:中堅社員,複数階層,その他
開催形式
開催日程 2019年7月9日(火)9:30〜17:30
講師 日本生産性本部 講師 株式会社経営技法 鈴木俊介
会場 日本生産性本部セミナー室他
東京都千代田区平河町2-13-12
Tel. 03-3511-4030
東京メトロ 永田町駅 4番出口 徒歩4分
参加料 賛助会員:35,640円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:38,880円(税込)
うち食事代1620円
内容 本セミナーのポイント)
★継続的に、楽しみながら発想力を鍛えるための24種類のエクササイズをご紹介します。
★〈事業創造力〉発想力を鍛え、新しい事業や商品を生み出す視点を身につけます。
★〈問題解決力〉発想力を鍛え、企業・職場が抱える問題を多面的に認識する感度を高め、問題解決方法の数を増やします。

本セミナープログラム)
9:30 開始
オリエンテーション
1.なぜ創造力か
創造力とは何か
創造力と想像力の違いと使い分け
4つの創造的思考のアプローチ 〜連想力、抽象化思考、複眼力、構想力
2.創造的力強化の思考テクニックとエクササイズ
連想力を高めるエクササイズ
抽象化思考を高めるエクササイズ
複眼力を高めるエクササイズ
構想力を高めるエクササイズ
3.創造力を高め、想像力へ適用する
創造力を個人で高めるトレーニング方法
「問題解決」とは“創造力×想像力”
創造力を想像力へ適用する
3. 思考技術を活用する
事業戦略立案における活用例
新商品/サービス企画・開発における活用例
働き方改革における活用例
残業削減における活用例
会議の効率化における活用例
4. 会社の創造的文化を醸成する
創造的な文化とは何か
考える組織とそうでない組織
創造者になるための行動習慣
クロージング
17:30終了
参考URL
ダウンロード 【web掲載】発想力向上セミナー_2019年度.pdf
備考 ●やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます。

●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

●キャンセル料
【開催8営業日前まで】キャンセル料無料
【開催7営業日前〜4営業日前】参加費のうち研修費部分の30%と食費代部分30%
【開催3営業日前〜2営業日前】参加費のうち研修費部分の50%と食費代部分50%
【1営業日前〜開催当日不参加(途中受講中止含)】参加費のうち研修費部分の100%と食費代部分100%

●繰り延べ変更手数料
お申込された日程に出席できないときは、別日程へ繰り延べ変更ができます。
【開催8営業日前まで】繰り延べ変更手数料無料
【開催7営業日前〜4営業日前】参加費のうち食事代部分の30%(研修費部分は変更手数料なし)
【開催3営業日前〜2営業日前】参加費のうち食事代部分の50%(研修費部分は変更手数料なし)
【1営業日前〜開催当日変更】参加費のうち食事代部分の100%(研修費部分は変更手数料なし)

●変更1回目は既定の変更手数料のみです。2回目以降および変更後のキャンセルは時期にかかわらず既定の変更手数料またはキャンセル料に加え、1回あたり5,400円(消費税8%込)をいただきます。
キャンセル日の適用消費税率が上記と異なる場合は精算します。

●変更した回の事業開始日の適用消費税率が、当初の申込回の適用消費税率と異なる場合、精算いたします。

●参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)、及びご請求書は、開催2週間前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れ入りますが、事務局までご一報ください。
連絡先は下記お問い合わせ先へ
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部 グローバルマネジメントセンター
経営開発ユニット 公開研修プログラム
TEL:03-3511-4030 FAX:03-3511-4056

◆営業時間 平日 9:30-17:30(時間外のFAX、メール等でのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.