公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

■ 申込みは締め切りました。■
事業コード 220-5AAA
タイトル 【健康いきいき職場づくりフォーラム】2018夏季定例セミナー
企業価値と健康経営〜戦略と実践の融合〜
要約
対象 分野:人事・労務,経営戦略,組織活性化,環境・エネルギー,メンタルヘルス,総合,その他
スキル:モチベーション,メンタルケア,メンタルヘルス,マネジメントスキル全般,カウンセリング
階層:中堅社員,管理監督者,複数階層
開催形式
開催日程 2018年8月2日(木)14:00〜17:30
講師 日本政策投資銀行 サステナビリティ企画部 橋本明彩代様、丸井グループ 健康推進部長・統括産業医 小島玲子 様、三井化学 本社健康管理室長・統括産業医 土肥誠太郎 様
会場 東京大学医学部総合中央館(図書館)3階 333会議室

東京都文京区本郷7-3-1

※本郷通り沿いの「伊藤国際学術研究センター」を抜けて構内にお入りいただくとスムーズです(徒歩3、4分程度)

<東京大学まで>
地下鉄丸の内線「本郷三丁目」駅 徒歩8分
地下鉄千代田線「湯島」、「根津」駅 徒歩8分
参加料 賛助会員:12,960円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:16,200円(税込)
健康いきいき職場づくりフォーラム会員(協賛・組織)は無料です。個人会員の方は無料参加回数に制限がございます。
内容 【開 催 の ご 案 内】

8月2日(木)に健康いきいき職場づくりフォーラム:2018夏季定例セミナーを開催いたします。

今回のテーマは『企業価値と健康経営』です!

健康経営は経営戦略の視点から従業員の健康増進や職場改善を図ることで個人・組織の生産性向上、ひいては企業価値向上に繋がる取組みといえます。
現在、多くの企業で健康経営の取組みが進められており、優秀な人財の確保や企業ブランドの向上といった労働市場における効果や、その取組みが進んだ企業に対しては日本政策投資銀行の「DBJ健康経営格付」、経済産業省と東京証券取引所の「健康経営銘柄」など金融市場においても評価される状況にあります。

さらに、世界に視点を移すと投資家の間でのESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGs(持続可能な開発目標)といった持続可能性に対する注目の高まりが企業の長期的な成長戦略に影響を及ぼしており、健康経営もその取組みの一つとして捉えられています。

本セミナーでは健康経営銘柄選定委員でもある日本政策投資銀行様を講師に招き、健康経営を経営戦略として実践されている企業様を交えて、いかに戦略を立案・浸透させ、職場で実践し、企業価値向上に繋げるか、その方法を探ります。ぜひ、ご参加ください!




【タイムスケジュール】※演題、時間割は変更となる可能性があります
  
  14:00 事務局オリエンテーション
  
  14:10 講義「企業価値と健康経営」
         日本政策投資銀行 橋本明彩代氏
  
  15:20 丸井グループの取組み紹介
      丸井グループ 健康推進部長・統括産業医 小島玲子氏
   
   15:40 三井化学の取組み紹介
      三井化学 本社健康管理室長・統括産業医 土肥誠太郎氏 

  16:10 パネルディスカッション
      ご登壇の三者を交えて開催いたします     

  16:50 グループ意見交換、質疑応答   
  
  17:30 終了予定 
参考URL http://www.ikiiki-wp.jp/
ダウンロード 【先行版】2018年8月定例セミナー.pdf
備考 ・お申込みいただいた方には後日ご請求書と参加証をお送りします。
・本ページよりお申込みされた方は、メールにてご連絡いたします。
・FAXでのお申込みの方は、受付後、「受付済み」スタンプを押したお申込書を返送致しますので、ご確認ください。

【お申し込み後のキャンセルにつきまして】
・お申込み後にキャンセルをされる方は、お手数ですが下記事務局まで、お電話、FAX、E-Mail等にてご一報いただけますよう、お願い致します。また、代理出席をされる方も、事前にお分かりになりましたら、代理の方のお名前、ご所属、ご連絡先をご連絡いただけますよう、お願い致します。
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
ICT・ヘルスケア推進部内
健康いきいき職場づくりフォーラム事務局
担当:齋藤、口村、中野
TEL:03-3511-4024 FAX:03-3511-4064
E-Mail ikiiki@jpc-net.jp


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.