公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
研修・セミナー
 研修・セミナートップ > 詳細検索 > 検索結果 > 研修・セミナー詳細

研修・セミナー詳細

事業コード 220-5AAA
タイトル 健康いきいき職場づくりフォーラム春季定例セミナー
行動経済学×健康いきいき職場づくり  健康無関心へのアプローチ策を考える
要約
対象 分野:人事・労務,経営戦略,組織活性化,メンタルヘルス,総合,その他
スキル:モチベーション,目標管理,メンタルケア,メンタルヘルス,マネジメントスキル全般,カウンセリング,その他
階層:新入社員,中堅社員,管理監督者,経営者,複数階層,その他
開催形式
開催日程 2019年4月15日(月)13時半〜17時
講師 帝京大学大学院公衆衛生学研究科 教授 福田吉治氏、椙山女学園大学人間関係学部 准教授 加藤容子氏、行動経済を健康増進・組織活性化に活かしている企業様(登壇調整中)
会場 日本生産性本部 経営アカデミー
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6階
TEL:03-5221-8455
JR「東京駅」(丸の内北口) 徒歩3分
丸の内線「東京駅」(北口バスのりば方面出口 または 1 出口) 徒歩2分
東西線「大手町駅」(B2b 出口) 徒歩1分
半蔵門線「大手町駅」(B2b または B1 出口) 徒歩4分
都営三田線「大手町駅」(B2b または B1 出口) 徒歩7分
千代田線「大手町駅」(B2b または B1 出口) 徒歩7分
参加料 賛助会員:12,960円(税込)             * 賛助会員会員制度のご案内はこちら
一般参加:16,200円(税込)
健康いきいき職場づくりフォーラム会員(協賛・組織)は無料です。個人会員の方は無料参加回数に制限がございます。
内容 行動経済学から健康“無関心層”へのアプローチ方法を考えます。



【開 催 の ご 案 内】

『健康イベントを開催しても集まるのは健康な人ばかり…』

『本当は健康に無関心な人にアプローチをしたいのに…』

   このような悩みに心当たりはありませんか?


健康いきいき職場づくりや健康増進において重要なことは、
最もアプローチが必要な『無関心層』を巻き込んで、彼・彼女らの
行動変容を促すことではないでしょうか。
とはいえ、無関心な人々に健康や組織活性化の大切さを理解してもらい
日々の行動を変えることは簡単ではなく、心のどこかで抵抗感を示す方
もいらっしゃるかもしれません。

この課題のアプローチとして、最近では国内外で行動経済学の知見を
取り入れた健康施策が実践され、無関心層の巻き込みや行動変容に
効果が出始めています。

本セミナーでは行動経済学と産業・組織心理学の観点から
無関心層の巻き込みと行動変容をいかに促すか考えます



【タイムスケジュール】※演題、時間割は変更となる可能性があります

   13:30 講義「行動経済学の観点から健康無関心層へのアプローチを考える」
   帝京大学大学院 福田先生

   14:20 講義「健康増進への無意識的な抵抗・不安感を読み解く」
   椙山女学園大学 加藤先生

   15:10 休憩

   15:25 企業事例ご紹介

   16:00 グループディスカッション・質疑応答

   17:00 終了


いま旬なトピックである行動経済学を「健康」「組織活性化」と
結び付けるセミナーです。ぜひ奮ってご参加ください!


  ★行動経済学(ナッジ理論)を活用した健康増進策の例★

イギリス…塩分摂取量を減らすためパンに含まれる塩分を人々に
気づかれないように7年かけて徐々に減らしていき、最終的に20%削減に
成功。結果、脳卒中と虚血性心疾患による死亡者数が40%減少した。

東京都足立区…区民の野菜不足を解消するために『ベジ・ファースト』
の取組みを開始。その一つに区内の飲食店では食前にミニサラダを
提供し、血糖値上昇を抑えるものがある。結果、日常生活で自然に
野菜を摂取する機会が増え、4年間で年間野菜摂取量が5キロ増加した。
参考URL http://www.ikiiki-wp.jp/
ダウンロード 【先行版】2019年春定例セミナー.pdf
備考 ・フォーラム会員の方は備考欄にその旨ご記載いただければ幸いです。
・お申込みいただいた方には後日ご請求書と参加証をお送りします。
・本ページよりお申込みされた方は、メールにてご連絡いたします。
・FAXでのお申込みの方は、受付後、「受付済み」スタンプを押したお申込書を返送致しますので、ご確認ください。

【お申し込み後のキャンセルにつきまして】
・お申込み後にキャンセルをされる方は、お手数ですが下記事務局まで、お電話、FAX、E-Mail等にてご一報いただけますよう、お願い致します。また、代理出席をされる方も、事前にお分かりになりましたら、代理の方のお名前、ご所属、ご連絡先をご連絡いただけますよう、お願い致します。
問い合わせ先 公益財団法人日本生産性本部
ICT・ヘルスケア推進部内
健康いきいき職場づくりフォーラム事務局
担当:齋藤、口村、中野
TEL:03-3511-4024 FAX:03-3511-4064
E-Mail ikiiki@jpc-net.jp


▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.